ゆほびかWeb

よくあるご質問

【グッズの捨て方】

開運グッズがたまりにたまっています。ずいぶん古くなってしまったので、なんとかしたいのですが

「私自身は、不要になったお札やお守り、開運グッズを、通常のゴミと同様に捨ててきました」
「不要になった物を捨てているだけですから、悪いことなど起こりません」
(中国命理学研究家 林 秀静)
『ゆほびか』2011年2月号「縁切り」特集で、林 秀静先生に伺ったところ、以下の方法をご紹介いただきました。
●神社・お寺のお札やお守り 有効期間は1年と考えて、ふえすぎてしまったお札やお守りは神社・お寺に返す(お札やお守りを入手した神社・お寺でなくてもかまわない)。
どこの神社・お寺でも、古くなったお札やお守りを引き受け、おたき上げをしてくれる。
●雑誌の付録などのお札やお守り、開運グッズ 通常のゴミと同様に、自治体のルールに従って、ゴミ収集の日に出す。気になる人は、天然塩を軽く振りかけ、袋に入れたり紙に包んだりしてから、処分する。
「取っておくか、捨てるかの判断は3秒以内で行いましょう」と林 秀静先生はおっしゃっていました。

【全員プレゼントに関するよくあるご質問】

**月号の応募者全員サービスに申し込みましたが、まだ届きません。どうなっていますか?

「お申込みから3カ月ほどお待たせしてしまう場合がございます」(編集部)
たいへんお待たせして申し訳ございません。
オリジナル製作品が多く、またできるだけ皆様のご負担を少なくしたいと考えておりますため、こちらの予想以上に応募が集中した場合、再入荷までに時間がかかり、お申込みから3カ月ほどお待たせしてしまう場合がございます。
ご理解いただけましたら幸いです。

応募者全員サービスの払込用紙1枚で、何個も応募していいですか?

「本1冊・1枚につき、1つのお申込のみ有効です」(編集部)
応募者全員サービスの払込用紙は、応募券を兼ねています。 本1冊・1枚につき、1つのお申込のみ有効です。
複数応募なさりたい場合は、その個数分の枚数の、規定の払込用紙が必要です(本をご購入いただくことになります)。 月号やサービス名、金額など、記載事項を書き換えての応募は受け付けできませんので、ご注意ください。
とじ込みの払込用紙以外での応募は無効です。
※払込用紙にご記入の際、文字はくずさず丁寧にお書きください。
特に、数字の0と6、1と7、4と9などで、判読困難なケースが頻出しています。
入力作業を円滑に進め、誤配送をへらすため、皆様のご協力をお願いいたします。

締め切りを過ぎてしまいましたが、応募できますか?

「返送料を引いた金額分の切手でご返金となることがございます」(編集部)
締め切り内にご応募いただいたかたには必ずお届けいたしますが、事前のご連絡なく、締め切り後にご応募いただいた場合、返送料を引いた金額分の切手でご返金となることがございます。
締め切り内にご応募いただいたかたへの発送がすべて終了した後、在庫があれば受け付けいたしますので、お電話で(平日10:30~17:00)お問い合わせください。

使っていたら壊れました。交換してもらえますか?

「ご使用後の破損・消耗などによる交換はお受けできません」(編集部)
申し訳ございませんが、ご使用後の破損・消耗などによる交換はお受けできません。
お届けしたお品に不良があった場合には、お取り替えさせていただきますので、到着後2週間以内にお電話で(平日10:30~17:00)お問い合わせくださいますようお願いいたします。

送られてきたパワーストーンの色やインクルージョン(内包物)が気に入らないのだけれど、交換してもらえますか?

「あなたの元に届いたご縁をたいせつにしてあげてください」(編集部)
パワーストーンは、天然石を使用しているため、色合いや模様の出方(傷、気泡、不純物)などの状態は1点1点すべて異なります。 自然がはぐくんだ石の個性として尊重し、あなたの元に届いたご縁をたいせつにしてください。
使用に支障のない状態での交換のお申し出はご遠慮ください。

『ゆほびか』編集部 電話 03-3818-5098(平日11:00~17:00)