ゆほびかWeb

“脳科学・アドラー心理学の新技術!家族が笑顔「掃除と片づけ」で体が変わる、脳が若返る

「尊いのは足の裏である」

これは詩人の坂村真民さんの詩です。

「尊いのは頭でなく 
手でなく 
足の裏である」

足の裏は、体を支える最も重要なところですが、普段、人に顧みられることの少ないところ。それでも、足の裏は黙々とその努めを果たしてくれています。

健康づくりの上でも、足は重要な役割を担っています。先人たちは、「足は全身を映す鏡」としてとらえ、足で体の状態をみたり、足を刺激することで全身の症状を改善したりする知恵を獲得してきました。それは現代医学の医師たちにも受け継がれています。

縁の下の力持ち、足を丁寧にもむことで、内臓や脳、そして心も元気にする総力特集です。

パート1
内臓・肌・耳・目が若返る!
高血圧・糖尿病・難聴・ガンも改善!
ヨガ秘伝の「足裏たたき」

日本に初めてヨガを紹介した沖正弘先生が確立したのが、「沖ヨガ」です。
沖先生は、インド建国の父として知られるマハトマ・ガンジーからヨガの真髄を学び、東洋医学や禅などを融合させ、独特のヨガを確立しました。沖ヨガは日本だけでなく、世界中にファンを持っています。

「足裏たたき」は、沖ヨガの入り口で、修養の第一歩です。足の裏をたたくと、自分の心身との対話ができ、自分の中の何が不調を招いているのか、自然に感じられるようになります。生命の声です。
そして、足の裏をたたくと、体にたまった毒素が流れ、すべての臓器が活性化します。

足裏たたきは、あらゆる病気や症状が改善するきっかけになるのです。

パート2
インド仏教の知恵で自分を知る――
「足指の語る声」を聞くと
人生の苦しみ・悩みが消える

私たちは生まれてから今日までの間に、さまざまな体験をし、多くの感情を味わってきました。それらの感情は、脳の奥深くに刻み込まれ、後の人生に影響を与えます。

脳に刻まれた感情の多くが現れるのが、「足」。
脳の記憶は、時間とともに下降し、臓器を経て、やがて体の最下部に位置する足に集まります。
足は、体の重みだけでなく、過去に体験した感情のすべてを受け止め、支えているのです。
足は、過去のトラウマや、現在の心の状態を読み解くカギとなります。

足指から、隠れた自分の性格や、人生のヒントを読み解く手法を「足指リーディング」といいます。
足指リーディングは、インド仏教の知恵をベースとした手法で、アメリカ西海岸を中心に、世界じゅうに多くの愛好者がいます。

この記事では、足指リーディングで、いま直面している悩み・苦しみ・トラブルの原因と解決法を読み解きます。

人気翻訳家の山川夫妻も、足指リーディングの魅力を教えてくださいました!

パート3
10kgやせた!骨格が再生する、子宮力が高まる!
「足首回し」の超効果

足首は司令塔のような働きをします。

足首を回して整えると、全身にはり巡らされた骨格ネットワークのゆがみが修正され、最適化が起こります。
その結果、骨の並びの狂いが自動的に修正され、腰・ひざ・股関節の痛みや、肩こり、首こりが改善します。また、よく眠れるようになり、気持ちが明るくなったり、ひらめきが出やすくなったりもします。

そういった意味で、足首は元気を生み出すエンジンであり、足首回しは、そのエンジンにスイッチを入れる、優れた方法なのです。

パート4
医大教授・脳の専門医も激賞!五輪金メダリストも実践!
痛みが消える!脳が活性化する「足もみ」

「五輪男子体操金メダリスト・内村航平選手がO脚を直すために実践した「ひざ縛り」、同じく五輪男子テニス銅メダリストの錦織圭選手が度重なる足の故障を克服するために行った「足裏トレーニング」、脳の権威が勧める脳と足が活性化する足のもみ方など、医大教授や医師も勧める足もみ法を紹介します。

近視・老眼・疲れ目が改善!5分で眼筋を強力にほぐす。視力が劇的に上がる!眼科医考案の「六芒星メガネ」2週間で視力が0.5アップ!老眼鏡も不要に!



脳疲労ヒーリングCD 人は古くから、形の持つ不思議な力を利用してきました。
その代表例が、六芒星(ろくぼうせい)でしょう。
用の東西を問わず、六芒星はさまざまな場所に刻まれています。
日本では、伊勢神宮周辺の石灯籠が有名でしょう。

これをメガネの応用したのが、ほんべ眼科院長の本部千博医師。
ざまざまな目の悩みや病気が治ったという実績を持つこのメガネ。
初めて試した人は、「よく見える!」と驚くはずです。

実際に、「ゆほびか」読者に2週間試したもらったところ、
編集部の予想を上回る反響がありました。
試した方々の、以下のような体験談を紹介しています。

「緑内障で視界の暗さに悩んできたが
六芒星メガネをかけた翌朝は明るくて驚嘆」
「近視の娘の視力が六芒星メガネで0.3アップ!
黒板がよく見えると大喜び」
「六芒星メガネで0.1の視力が0.4にアップ!
チリが舞うような飛蚊症も解消」
「かすみ目で晴天でも曇りのように見えたのが
六芒星メガネで解消し視界がすっきり」

ぜひお試しください!

腸が整い免疫力アップ!シミ・シワもなく30歳若返った!一晩で作れる「酢リンゴ」は若返りの特効ドリンク

酢リンゴは、リンゴと氷砂糖を酢に漬けて作る、甘くて美味しいフルーツ酢です。
リンゴと酢の有効成分が、細胞の老化を食い止め、肌を若々しく保ちます。
酢リンゴを常飲しているかたの声を紹介しましょう。

「肌にシミやシワがほとんどなく、75歳なのに40代に間違えられます」

「視力が上がって眼鏡が不要になり、裸眼で車を運転できるようになりました」

「最大血圧160mmHgが120mmHgまで下がりました」

酢リンゴは腸内環境を整え、糖尿病、肥満、アルツハイマーなどの抑制も期待できると医師も太鼓判!

リンゴが出回るこれからの季節に、若返りの特効ドリンク・酢リンゴを作ってみませんか。

特別付録 金運が勝手に上がる“お財布風水”決定版!Dr.コパ謹製「115億円札」

Dr.コパ先生いわく、
「金運は運の王様。
健康に恵まれないのも、いい仕事に就けないのも、
勝負に勝てないのも、金運に問題があるため。
金運はすべての運のベースです」。

風水で「115」は、「龍が天を舞う組み合わせとされる」最強の開運数字とされます。
この115を使用した特別付録「115億円札」を財布にしのばせるだけで、
あなたの金運は昇り龍のように上昇します!
そのほか、運気を上げる財布・下げる財布がわかる「風水診断」や
2017年に特化した金運アップ術なども本特集ではご紹介。
金運アップを望むなら、もう読むしかありません!

大久保佳代子さんも驚いた新手法!ほうれい線が短くなった!頬のたるみに効いた!美女医考案「リガメントほぐし」テレビで騒然!

「アラフォー芸人・大久保佳代子さんのほうれい線が短くなった!」
「2週間試した女性全員のほうれい線が、平均0.8㎝短くなった!」

と、今秋、テレビで大きな話題となったセルフケア法「リガメントほぐし」を、現役の形成外科医(しかも美人!)・松宮敏恵先生が、誌面で詳しく解説します。

口元にくっきり刻まれたほうれい線、顔のたるみ、血色の悪さが気になるかたは必読!