ゆほびかWeb



2018年も、いよいよ大詰め。
1年分、たまったモノや汚れをきれいに片づけて、新年を迎えたいものです。

スッキリ片づいている家には”座敷わらし”が住みつくそうです。
座敷わらしはあなたや家族に幸運を呼び寄せます。
逆に散らかっている家には”貧乏神”が住みつきます。
貧乏神がやって来ると、金運はガタ落ち、次々に不幸を連鎖させるそうです。

今回の「掃除と片づけ」特集では、めんどうな整理整頓の時間をグッと減らしながら、座敷わらしがあなたの家に住みつく“幸せの片づけ法”を紹介します。

パート1
読者アンケート
「掃除や片付けの悩みはなんですか?」

編集部では「掃除と片づけ」特集の制作に先立ち、メールマガジンで「掃除と片づけに関する読者アンケート」を実施しました。
371名のかたからご回答をいただき、多くのかたが掃除と片づけを苦手と感じていること、
特に、モノが捨てられないことが大きな悩みになっていることが浮き彫りになりました。



片づけというより、見えないところへモノを移動しているだけになっていて、モノが増えている気がします。(40 代女性・主婦・一軒家)



とにかく捨てられない。片づけの本を読んでも気持ちの整理がつかない。絶対に使わないと思っても、もったいないではなく「モノがかわいそう」と感じてしまう。(30 代女性・会社員・一軒家)

パート2
マンガでまるわかり!貧乏神は退散!
「座敷わらしに好かれる家」の作り方

幸運や富をもたらす座敷わらしが、あなたの家にやってくる!

家や部屋に鏡のように映し出される「人間の心」に着目して、片づけの悩みを解決している
空間心理カンセラーの伊藤勇司先生が、人生を好転させる家づくりの秘訣を教えてくれました。



座敷わらしに好かれる家になるか、貧乏神に好かれる家になるか。
伊藤先生はその分かれ目を、「住んでいる人がどれだけ本音を表現できているか」だと言います。

自分の本音を表現することが、なぜ座敷わらしに好かれる心地よい家を作ることにつながるのでしょうか。

特集では心と空間の深いつながりについてマンガでわかりやすく解説。

その秘密を知れば、掃除や片づけもはかどり、「座敷わらしに好かれる家」に近づいていくはずです。

パート3
二度と散らからない!自分の時間が増える!
DaiGo「モノが勝手に減っていく7つの質問」

皆さんは、「さあ、片づけを始めよう」となると、まず「捨てるモノ」を選び始めませんか?

でも、これはおかしな話です。
例えば、あなたは新聞を読むとき、パッと見て気になった記事から読むでしょう。
つまらない記事、興味のない記事を選んでバツをつけていき、残った記事を読む、という人はいないはずです。
これは片づけでも同じこと。
片づけとは、大事なモノ、持ち続けるモノを選ぶことです。
では、あなたにとって”ほんとうに大事なモノ”とはなんでしょう?

テレビや雑誌などで大活躍中のメンタリスト・DaiGoさんが、自然とモノが減る、部屋が片づく「7つの質問」をあなたに語りかけていきます。

パート4
インスタで大ブーム!キッチン、洗面所、浴槽がピカピカ!
洋服のシミも落ちると家事芸人絶賛の
「オキシ漬け」

今、SNSで大ブームになっている超簡単掃除術が「オキシ漬け」。
『オキシクリーン』など、市販の酸素系漂白剤(“塩素系”と違い、刺激臭のない漂白剤)をお風呂やシンクなどに溜めたお湯に溶かして、汚れ物を漬けておくだけです。

これだけで、食器や鍋、フライパン、換気扇などの油汚れ全般からキッチンシンク、洗面台、浴槽、洗濯槽などの黒ずみ、カビ、洋服のシミまで、きれいに落ちるのです!

テレビなどでおなじみの家事芸人・松橋周太呂さんは、酸素系漂白剤を肌身離さず持ち歩いている「オキシ漬け」の大ファン。
松橋さんに、さらに掃除と片づけがはかどる「オキシ漬け」活用術を解説してもらいました。

パート5
しくみを変えたら夫や子どもが片づけてくれた!
5つの場所別「散らからない収納術」

「家族が片づけてくれないんです」という相談をよく受けます。
客観的に見ると、家事の最終責任者である妻が、「これがベスト」と思い込んでいる収納のしくみや部屋の使い方が、実は家族にとって使いづらいというケースが意外と多いのです。

* * * * *

これは「予約の取れない家政婦」として活躍する、家族の片づけコンサルタント・sea先生の言葉です。
多くのかたの片づけの悩みを解決してきたsea先生が重視するのは、
完璧に整理された部屋より、毎日の家事や生活に無理のない、家族にとって使いやすい家にすること。
モノが使いやすくて戻しやすい。その結果、散らかりにくくなるのです。

sea先生が台所、リビング、クローゼット、玄関、洗面所の、5つの場所別に、
使いやすさ重視の収納のしくみを解説します。

パート6
金運・仕事運アップ!厄除けできる!
運気別「部屋に神様を招く掃除術」
家族全員が守られる台所の神様の護符つき

金運・仕事運、家族運、健康運……
今いちばんほしい運気はなんですか?

実は、皆さんの家のひとつひとつの部屋には、異なる運気をつかさどる、さまざまな神様がいらっしゃいます。例えば、玄関なら、●●運をつかさどる●●神。リビングは、●●運をつかさどる●●神。寝室は……。(詳しくは誌面をご覧ください)

つまり、上げたい運気に対応した部屋さえ掃除すれば、効率的に神様を喜ばせて、必要な運気を上げられるのです。

もし「全部の運気を上げたい」のであれば、お勧めは台所。台所の神様は、家の中にいる神様の中でも最強の存在だからです。
このたび特別に、台所の神様(写真)の護符が付録になりました。ぜひ運気アップのためにご活用くださいませ。

パート7
原因不明の体の痛み、耳鳴り、疲労、うつ解消!
医師も実践する「おはらい掃除」

「原因不明」で「医学的に納得できない症状」が繰り返され、「長引く」病気。医学が発展した現代でも、そんな病にお困りのかたは少なくないでしょう。

奥山輝実医師によると、そういった病気の多くは、なんと「生活習慣」と「食習慣」でみるみる治ってしまうのだそうです。

奥山医師の生活&食事に関するアドバイスを受けるため、日本じゅうのさまざまな症状の患者さんが、大阪にある奥山医師のクリニックを訪れています。

そんな奥山医師のイチオシの生活習慣は、朝日を浴びながらの「早朝掃除」。

ある実践者のかたは、うつなどの心身の症状を解消したうえ、運気までアップ。就職先があっさり決まったり、宝くじが当たったり、理想のパートナーまで見つかったりしたそうです。

健康も開運も一気に叶う、医師も実践する掃除法。ぜひお試しください。

パート8
多額の借金を完済!億単位の収入も!
革命的「財布の掃除術」

財布に入れていいもの&入れてはいけないもの、お勧めのお財布の色や素材をご紹介。

加えて、帰宅後に手軽にできる「財布の邪気の抜き方」、さらには、古代エジプトより伝わる叡智を応用した「最強の金運カード」の作り方も誌面初公開!

億万長者から貧乏体質さんまで、誰もが効果実感できる財布術を、人気著者・清水義久先生(氣功家)に伺いました。

どんな財布も、みるみる氣が清められていくでしょう。



自らのうつやパニック障害を克服した体験を通じ、
音と呼吸を活用したセラピーを開発した打楽器奏者のダニーロ・強さん。

パワースポットと名高い聖地を巡礼し、演奏した特別な音源を今月号で初公開します。

脳梗塞を起こして93歳の寝たきりの女性は、
この音を聴いて1~2週間後には奇跡的に歩けるようになりました。
また、脳疲労や肩こり、疲れ目なども即吹き飛んだという人も!

医師も、深いリラックス状態に入り、
宇宙とのつながりも感じられると太鼓判です。

このCDから、心と体にエネルギーをもたらし、
幸せを運んでくれる、「最強の聖地の波動」をあなたもぜひ感じてください!





デトックスみそ汁の作り方は簡単!
おわんに、切り干し大根、コンブを切って入れ、湯を注ぎしばし待つ。
そこにみそを溶き入れ、終了です。

こんな簡単な方法で、とてもおいしく、しかもいつものみそ汁以上に健康効果が高まるのをご存じですか?

ポイントは、冷ました湯にみそを溶き入れること。
これにより、みその持つ力を十二分に取り入れることができるのです。
その結果、短期間で無理なく10㎏やせた人、便秘があっさり解消した人、シミが消えた人、腎臓の数値が改善した人などが、数多くいらっしゃいます。

一人分の詳しい分量や、驚きの体験談は発売中の『ゆほびか』12月号の59ページからです。

デトックスみそ汁、飲まないほうが損です!



エアロビクスを35年間指導する三矢八千代先生は、見た目が若々しく見える人の共通点に気づきました。
それは、「ひざ裏が伸びていること」。
それだけで姿勢がスーッとよくなり、10歳は若返って見えると言います。
ラクに効果的にひざ裏を伸ばす方法をご紹介しましょう。