『ゆほびかGOLD』特集の読みどころ

CD

当代随一の大成功者が初めて伝授する神社の参拝法

成功者が実践している習慣の1つとして、神社参拝が注目されています。当代随一の成功者である斎藤一人さんもまた、日常的に神社に参拝していることを著書の中などでおっしゃっています。
そこで今回は、斎藤一人さんが普段実践している参拝法を、読者から寄せられた質問に回答する形でたっぷりと語っていただきました。質問の一例を挙げておきます。

・一人さんが考える神さまの存在について
・神社での心構えについて
・一人さんのお気に入りの神社
・御守や御神籤について
・参拝時に唱えていること
・一人さんのお賽銭の金額

など、どの質問もたいへん興味深く、初公開の内容も満載です。

 斎藤一人さんは、これらの質問にどんな回答をしたのでしょうか。気になりますよね。詳しくは、以下の「立ち読みはこちら」ボタンをクリックすると、一部をお読みいただくことができるので、ぜひチェックしてください。

 さらに、今回一人さんは、読者の質問の回答部加えて特別に、「願いをかなえるための神社参拝の作法」を教えてくださいました。神社での心構えを始め、お願いの仕方、願いをかなえるための秘訣など見逃せない内容となっています。

<解説者>

斎藤一人(さいとう ひとり)
健康食品・自然化粧品でおなじみの、銀座まるかん創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただ1人連続ランクインし、2003年には累積納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。『世界一ものスゴい成功法則』『女性のための「逆ギレ」のすすめ』『斎藤一人 お金に嫌われない大成功の仕組み』『斎藤一人 父の愛、母の愛』(マキノ出版刊)など、ベストセラー多数。

舛岡はなゑ(ますおか はなえ)
東京都江戸川区生まれ。喫茶店「十夢想家」で斎藤一人さんと出会い、事業家に転身。現在は人の心を癒す〝癒しの講演家〟としても精力的に活動。「舛岡はなゑ 癒しの講演会」に大絶賛の嵐。また、一人さんの開運人相学をベースにした「美開運メイク」を考案、一人さんの美しくなって開運する教えの実践版を伝えている。「癒しの講演会」、「斎藤一人 生成発展塾~舛岡はなゑスクール」、「美開運メイク」へのお問い合わせは、オフィスはなゑ(TEL03-5879-4925)まで。ブログ(http://ameblo.jp/tsuki-4978)、美開運メイクのHP(http://bikaiun.com)でも情報を提供中。最新刊『人にもお金にも愛される美開運メイク』(マキノ出版刊)が大好評発売中。

立ち読みはこちら

お金が貯まる人が秘かにやっているお金とお財布の清めの手法を公開!

 中井先生のお財布の特集は、毎回好評をいただいいています。今回は、2万人の鑑定を通じて見えてきたという、お金が貯まる人たちが実践している財布とお金のお清めのやり方についてご紹介しています。特集の中で、紹介している手法の一例を、項目ごとにご紹介しましょう。

【お財布のお清め法について】
お財布は、月に1度くらいの間隔で掃除してください。中身をすべて出して、きれいにお手入れしてください。
お財布をきれいにしたら、ひとつまみの天然塩を、お財布に入る大きさの小さなビニール袋などに入れます。それを札入れの中に入れて、お財布をひと晩寝かせておきます。

【お金のお清め法について】
お金は人から人の手を渡り歩いてあなたの元にたどり着きます。なかには、素性のよくわからない人から回ってきた、運気のよくないお金もあるかもしれません。お清めをして悪いものを浄化すると金運が上向いてくるでしょう。
お金のお清めで、最も一般的な方法が、お札にお水やお塩を使う方法です。
*お水を使ってお札を清める場合……数滴のお水を指先につけてから、指先でお水をはじくようにパッパッとお札に振ります。
*お塩を使ってお札を清める場合……ごく少量のお塩を指でつまみ、それをお札に同じくパッパッと振りかけます

【財布の処分法について】
 お財布を新調したら、古いお財布はなるべく早く処分するのが金運を上げるコツです。
処分する場合、まず古いお財布のお札入れやカード入れ、小銭入れなどの底に、指でひとつまみ分のお塩を入れます。
 次に、お塩を入れたお財布に向かって、「ありがとうごさいました」と感謝の言葉をかけます。お財布を手に持って、感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました」の言葉を21回かけてください。あとは、普通に処分してかまいません。

【付録・金運アップ丸ごと浄化カード】
 本誌には、中井先生が考案した「金運アップ丸ごと浄化カード」が付録としてついています。
このカードは、今年の金運をパワーアップさせるとされるシルバーと紫色を使っています。シルバーでお清め用の盛り塩を、紫色は背景のドレープを表しています。
お手持ちの財布に入れてご活用ください。

<解説者>
中井耀香(なかい ようか)

 古神道数秘術家。20代の頃から、さまざまな占術を学び、ほんとうに効果があり、役立つものを実践・研究する日々を送る。子平推命、中国占術と古神道数秘術を融合させ、独自の方法論を確立。主婦、会社員から経営者、スポーツ選手まで、1万5000人以上の鑑定を行い、幸せに導いてきた。鑑定経験を元にした金運アップ法や財布術にも定評がある。著書や講演会も人気。
http://ameblo.jp/youka81/

立ち読みはこちら

「運景」から導く!2017年春~夏の毎日の金運が一目でわかる!

 水晶玉子さんといえば、テレビ・ラジオでも活躍するスゴ腕占い師。同じく占い師のゲッターズ飯田さんが「唯一尊敬する占い師」と評したほどのカリスマです。
 水晶さんには『ゆほびかGOLD』vol.30にもご登場いただきましたが、読者の皆様から「すごく当たっていた!」「次はいつ載るの?」と大反響をいただきました。皆様の熱望にお応えして再登場の水晶先生がお届けするのは、3月末から6月末まで、毎日の金運のよしあしが一目でわかる「大金運カレンダー」です。
 大金運カレンダーは「運景」(運の景色)を基に制作されています。運景とは、あなたが生まれた日の十干(じっかん。陰陽五行の思想から生まれた)を基に、あなたが持って生まれた「氣」を読み解くもの。「木」「草」「太陽」「灯火」「山」「畑」「岩」「宝」「海」「雨」の10タイプがあり、それぞれに特徴的な性格・宿命があるとともに、特定の日・月・年の運勢を判定することができます。
 今回の大金運カレンダーでは、運景10タイプごとに金運のよしあしを色とマークで示しており、3月末から6月末までの金運のいい日と悪い日が、一目でわかるようになっています。また、一粒万倍日や新月・満月など、万人共通の吉日も網羅。
  買い物はもちろん仕事、家庭、人間関係などあらゆる事柄に関係してくる金運。毎日しっかりチェックして、ラッキーで楽しい生活にお役立てくださいね!

<解説>すいしょう たまこ
 東洋・西洋の枠を超えて、さまざまな占術を研究。多くの雑誌の特集記事や連載を執筆する一方、多くのWebサイトでも活躍。近著には『はじめてのオリエンタル占星術~27宿の秘密』(講談社)、『怖いほど運が向いてくる 四柱推命』(青春出版社)、『心をいやす101の言葉』(実業之日本社)など。
★運景・マンダリン占星術http://suisho.pocke.bz
★オリエンタル占星術 https://oriental.cocoloni.jp/
★幸福領域http://sp.suisho-tamako.net/
★陰陽艶花占いhttp://charge.fortune.yahoo.co.jp/stw/suisho/
・公式ツイッター@Suisho_Tamako
・公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/Suisho.Tamako/

豪華プレゼントつき!
ドリーム&サマージャンボで当選を射止める最新必勝法を伝授

 本特集では「お参りしたら当たった!」「お金が舞い込んだ!」と、口コミで超話題の「フクロウ神社」を徹底取材。1億円、5000万円と参拝者に続々当選が出ている神社の秘密を、見るだけで金運が上がる豊富な写真とともにレポートします。
さらには、宝くじ評論家の長利政弘さんが、ドリーム&サマージャンボで「億」を引き寄せる最新の購入術を伝授。過去5年間のドリーム&サマージャンボの高額当選番号から導き出された法則性を基に、今年のドリーム&サマージャンボで狙い目の組・番号を大公開します。お見逃しなく!
【豪華2大プレゼントつき!】
①「フクロウ神社」の保管用宝くじ入れを3名様に!
②ジャンボ宝くじ1枚を100名様に!

※本プレゼントは「ゆほびか新携帯サイト」会員であれば、どなた様でもご応募いただけます(無料の会員登録が必要です)。下記リンクからお進みいただき表示されたページ上部の「会員登録はこちら」からお進みください。
「ゆほびか新携帯サイト」はこちら→http://bemss.jp/yuhobika/

<解説>
長利正弘(おさりまさひろ)

宝くじ評論家&アドバイザー。テレビ、日刊紙、女性週刊誌など幅広いメディアで宝くじに関する最新情報、必勝法をわかりやすく解説。
■ツイッター https://twitter.com/osarimasahiro

トランプ大統領誕生で世界の分極化が急進行!
あなたの暮らしを守る武器とは?

昨年行われたアメリカ大統領選で、ドナルド・トランプが選出されました。誰かが冗談半分で言っていたことですが、「政治家失格のヒラリー・クリントン」と「人間失格のドナルド・トランプ」。ひどい話ですが、世界にはそのどちらかしか選択肢がなかったわけです。

トランプ大統領が誕生し、現在、どのような変化が世界に起きているのか、その中でどう生きるのがよいか、気になっている人も多いでしょう。

まずは、世界でどんなことが起きているのかをおさえておきましょう。

現在、この世界の分極化がいよいよ進んでいます。

ヒラリー・クリントンを支持した人たち、例えばメディアの人たちは、みんなヒラリーが当選すると思ったわけです。

ところが、ふたをあけてみたら、アメリカ全体では、ヒラリーを支持しない人がもう半分いて、大統領になるためにふさわしい票数を集めたのは、ドナルド・トランプだったのです。

一方で、ドナルド・トランプを応援する人たちからすれば、ヒラリー大統領はありえなかったわけです。トランプを応援している人の周辺には、ヒラリー支持の人はほとんどいないはずです。

このように、人々の住む世界が分極化しているのです。

実際、ヒラリーを支持していたのは、主にアメリカの西海岸・東海岸の人たちでした。

アメリカ西海岸・東海岸は、港町です。移民の第一世代や子孫も多く、世界に意識が開いています。

カリフォルニアやニューヨークの人たちは、海外へ渡航することも多く、東海岸の人はヨーロッパに、西海岸の人はアジアに行く傾向があります。それだけに、世界がどうなっているかに関心が高く、世界はアメリカだけではないということもよく知っているのです。

対して、トランプ支持層は、アメリカ内陸部に集中していました。

内陸部の白人を中心としたトランプ支持層は、「グローバル化したら損だ」と思っています。

「今までちゃんと働けていたのに、グローバル化で工場や仕事が人件費の安い海外に行ってしまって、割を食ってるのは俺たちなんじゃないか?」と憤慨しているわけです。

 実は日本でも、さまざまな形で分極化が起きています。どのような分極化かというと、一つには、正社員と、非正規社員という分極化です。

 この先、激動の時代が続くと思いますが、何が起きたとしても、どう対処するかは自分で選べます。
 安心して生き抜くために、この特集では、「当面の生活費を千円札で準備しておく」「自分の才覚を磨く」という二つの実際的な方法を紹介しましょう。

(本田健)

<解説>
本田健(ほんだけん)

 作家。神戸市生まれ。「お金と幸せ」に関する講演、セミナー活動などを不定期に行う。お金に関するメルマガも発行。『ユダヤ人大富豪の教え』、『20 代にしておきたい17のこと』シリーズ(大和書房)、ムック『大好きなことをして人生を自由に生きる!』(マキノ出版)など著作シリーズは100 冊以上で累計700 万部突破。最新刊『運命をひらく 生き方上手松下幸之助の教え』(PHP研究所)も好評。幸せに豊かに生きる人を応援するライフワークスクールを全国で展開。

運命を変える秘訣はごく身近なことの中にある

 稀代の神秘家として精神世界に通じた人たちから注目と尊敬を集め、セミナーも超満員の人気だというKan.さん。今のご活動を始める前には、ラグビーの事故で半身不随になった経験があるそうです。しかし、そこから奇跡的に復活していく過程の中で、それまで学んだ知識とは異なる「自分の体という自然に備わった本来のしくみ」を体感していくことになったそうです。
 その後、様々な国の秘境を旅して言葉では表せないような体験をし、秘教の寺院からは秘儀を伝授される機会にも恵まれたといいます。
 そうした経験を重ねるうち、「私が世界中で自分の五感と興味をもって経験してきたこと、そこから出てくることを、それがもし役立つ人たちがいるならば、還元し、分かち合おう」と考えたのだそうです。
 そんなKan.さんは、ごく身近なことの中に人生を開き奇跡を呼ぶためのカギが転がっているといいます。私たちは日々の暮らしの中で、そうしたことをきちんと見る力を失いかけているというのです。
Kan.さんの言葉はシンプルですが、静かな力があり、私たち現代人が忘れていることを思い出させてくれます。ぜひ、耳を傾けてみてください。あなたの運命を変える真の秘訣がそこにあります。

<特集の内容>
①脊髄損傷による絶望の中で突然私の前に現れた不思議な老人が教えてくれたこと
②自分の人生を開くためのカギ、奇跡を呼ぶためのカギは、実は身近なところに転がっている
③巻き起こった問題はすぐに解決しようとせず受け入れ、一生を1日の積み重ねで生きる
④植えつけられたお金の感覚に気づいたときエネルギーがうまく循環し始める
⑤三位一体である体、感情、思考を整えて自分自身に気づくための簡単なワーク

<解説>
Kan.(かん)

 かん 幼少の頃より武術に親しむ。ラグビー選手時代に脊髄損傷、車イス生活を余儀なくされたが、ある人物のもたらしたワークにより完治。その後、本格的に氣の修行に入る。長年にわたり呼吸法の実践指導にあたる傍ら、世界各地の偉大な覚者、神秘化、シャーマン、武術家と交流を重ね、秘術を体得。道教(タオ)に伝わる覚醒のための秘術・クンルンネイゴンの正統な継承者。世界中でセミナー・ワークショップを開催する。著書に『問題は解決するな』(VOICE)『時間と空間を突破する叡智を授ける』(ヒカルランド)など。http://kanportal.com/

不思議の世界の方々に聞いた波乱の時代にも大難を小難に転じる方法

 世見者の松原照子さんは、2011年に東日本大震災が発生する23日前に、自身のブログで具体的な地名とともに、大地震の発生を警告していたとして大きな注目を浴びました。
それは偶然などではなく、松原さんは幼いころから、ほかの人には見えない不思議な世界の方々が見えたり、その声が聞こえたりしていたそうです。そして、その不思議な世界の方々は、松原さんが大人になって以降も、古代史の真実から世の中のしくみ、心のありよう、未来に起きることまでを教えてくれたそうです。
松原さんは2005年以降ずっと、不思議な世界の方々に教わったことをブログに書きつづり、毎日発信しています。鉛筆を手に原稿用紙に向かい、自分に見え、聞こえ、感じたことを書くのが、日課なのだそうです。これが松原さんの「世見」で、昨年には誰も予測できなかったトランプ大統領の誕生を予見しました。
皆さんの多くは、これから日本や世界がどうなるのか、私たちの暮らしがどうなるのかに関心をお持ちでしょう。世見者である松原さんは、日本も世界も、これからどんどん厳しい時代に入っていくと見ています。地震や津波、火山の噴火、台風、集中豪雨などの自然災害も、さらに猛威をふるいそうだといいます。
しかし、松原さんはいたずらに不安ばかりを感じるのもよくないといいます。
「備えは常に必要ですが、たいせつなのは、どんな世の中になっても、心の持ち方で心穏やかに幸せに生きていけるということです」(松原照子さん)。
本特集では、松原照子さんが見えない世界の方々から教わった「幸せの法則」を語ります。たとえこれから大きな災害や大恐慌が巻き起こったとしても、大難を小難に転じ、幸福に豊かに生き抜くことができる「生き力(いきりょく)」を身につけてください。

<解説>
松原照子(まつばらてるこ)

 1946年10月15日、兵庫県神戸市生まれ。世見者・作家・株式会社SYO代表取締役。2005年からブログをスタートし、2011年には東日本大震災の発生前に被災エリアを細かく指摘。大きな話題となる。以後、公式ウエブサイト「幸福への近道」で毎日、日記と世界の話題(世見)を発信している。『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』(東邦出版)、『松原照子の大世見』(学研プラス)など著書多数。
■「幸福への近道」https://terukomatsubara.jp/

舛岡先生のメイク術を毎号紹介!

 舛岡はなゑさんの連載が第2回です。メイクの技術はもちろん、前向きで幸せな生き方や考え方まで身につきます!今号は、夫婦のあり方について考えています。

詳細