『ゆほびかGOLD』特集の読みどころ

  

私たちを応援してくれる神々とつながり金運を上げるための叡智を大公開!

 「宇宙はいつも私たちを見守り、私たちがもっと豊かで幸せになり、願いを叶えて自分らしい人生を歩んでいけるよう応援し、さまざまなメッセージを送ってくれています。
ですから、私はいつも「宇宙とつながること」を意識しながら過ごしています。龍神も、そんな宇宙の大事な神様の一つ。人生の節目で迷ったとき、なにかの決断で悩んだとき、私たちの目の前に現れて、メッセージを伝えてくれます。」(エッセイスト・田宮陽子さん)

  強力な昇運パワーで人気が続く龍神、引き寄せ力と成功力をもたらす風神&雷神、大宇宙の根源の神とされる造化三神……。この宇宙には、私たちが豊かさと幸せに恵まれるように応援してくれる多くの神々がいます。その強大な力をいただいて人生を開くには? 大人気著者陣が古代よりの叡智を明かします。
  神々とつながり金運を上げるためのおまじない、祝詞、マントラ、ボディワーク、写真……。さらには持ち歩いて効果を実感できる付録カードも見逃せません。大宇宙の神々から大いなるパワーをいただけるしくみを詰め込んだ総力特集です!

①「龍の雲」の写真を携帯で撮ると運気が爆発的にアップする! あなたの投稿を大募集
②天からひらめきを受け取り眠れる才能を開花させる! 雷神様のおまじない
③あらゆる困難から守られる!うれしい偶然がなだれ込む!宇宙神のおまじない
④「いいね!」の連鎖が止まらない! 幸せ金運が雪崩れ込む!「龍神の写真」
⑤奇跡の氣功家が初公開!「引き寄せ」なら風神に「願望実現」なら雷神に願うべし
⑥サムハラひふみカード付き! 稀代の書家が会得した「神降ろし」で無限の力を得る技術
⑦持ち歩いても書いても願いが叶う! 神秘の力が宿る古代文字「龍体文字」
⑧壁に貼ると龍の力で金運をよくする「龍体文字」の集合図・フトマニ図
⑨龍体文字の力が医師・歌手・映画監督らの人生を180度変えたと証言
⑩万人を幸せに導く! 神代の昔から日本を守る名社・鹿島神宮と建御雷神からのメッセージ
⑪鹿島の森に響いた雨と雷鳴、神鹿たちの音が私たちの心願を成就させてくれる
⑫手のひらに龍神様が走る! 最強運を呼び込む龍神手相術で人生が大好転!
⑬起のよい写真家・秋元隆良最新作! 幸せと富を呼ぶ「神様のいる風景」

<解説者一覧>(掲載順)
田宮陽子(たみや ようこ)

雑誌・書籍の編集者時代、1000人を超える「成功者」を取材。その後、斎藤一人氏の本の編集協力を経て、エッセイストとして独立。毎日更新しているブログが1日平均27万アクセスを集め、アメーバ人気ブログランキング「占い・スピリチュアル部門」で1位を獲得。著書に『見た目を磨くとすべてがうまくいく!』(永岡書店)、『あなたの運は絶対!よくなる』(PHP研究所)などがある。
■田宮陽子 オフィシャルブログ

細川卓哉(ほそかわ たくや)
1969年、大阪府生まれ。100%天然素材を使用した「住むだけで心も体も健康になる健康住宅を全国に普及させる。」を〝社命〟に掲げ、事業を展開。これまでに撮りためた「ひかりの写真」は、およそ30000点。自身のFacebookで公開から3年で累計いいね140万件を達成。見た人の間に幸せをもたらす開運の写真と大評判になっている。Facebookは、以下のアドレスで検索。
■細川卓哉facebook


清水義久(しみず よしひさ)
幼少より不思議な世界に憧れを持ち、その道を極めて来た能力開発のエキスパート。氣功、古神道、西洋魔術など幅広い分野に精通する。指導歴は30年を超え、総指導者数は1万名以上。豊富な知識を背景に心身のヒーリング術から開運法までを語り尽くすセミナーには定評があり、その道のプロも多数訪れるという。著書に『包み込みの幸福論』(徳間書店)、『金運・仕事運・商売運なら「住吉の神さま」にまかせなさい』(大和出版)などがある。
■公式ホームページ


山本光輝(やまもと こうき)
いろは呼吸書法家・前衛書家・光輝書法会主宰。27歳で合気道開祖・植芝盛平翁に師事。合気道7段。32歳のときに前衛書道に出会い、1980年より『いろはうた、ひふみ祝詞』をテーマに、合気武道と書道の融合「いろは呼吸書法」を創始。書から非常に高い波動が検出され、「治癒能力の高い、人類に福音をもたらす書」と評判になる。以後、精力的に日本国内外で講演、個展を開催。現在、大地の浄化・活性と、人々の心身の健康と魂の浄化・覚醒を願い「いろは呼吸書法」の指導に当たっている。また、書画を伊勢神宮、熱田神宮など全国各地の神社・仏閣・施設などに奉納。著書に『いろは呼吸書法』(平凡社)、『いろは・ひふみ呼吸書法の神秘』(ヒカルランド)などがある。読み聞かせ絵本「きみがよものがたり」の筆文字を揮毫。
■山本光輝の「いろは・ひふみ呼吸書法」


森美智代(もり みちよ)
1962年、東京都生まれ。短大卒業後、養護教諭として小学校勤務をしていた84年、難病の脊髄小脳変性症を罹患。以来、西式甲田療法に専念し、病気を克服。その後、鍼灸師の資格を取得し、大阪府八尾市で鍼灸院を開業。西式健康法の甲田光雄医師の著書でもたびたび紹介されている「仙人2号」のMさんとしても知られる。本格的な断食・生菜食療法を実践してから32年、1日青汁1杯の生活になって22年を超えている。鍼灸治療のほか、講演でも活躍中。著書・共著書に、『食べること、やめました』『「ありがとうを言う」と超健康になる』『開運!龍体文字の奇跡』(いずれもマキノ出版)など多数。


鹿島則良(かしま のりよし)
1947年、熱海市生まれ。1958年より水戸市在住。1969年、早稲田大学商学部卒業。鉄道会社勤務の後、1981年より水戸市鎮座「常磐神社」に奉職。1994年、鹿嶋市鎮座「鹿島神宮」に奉職。2005年より宮司就任。家は大和朝廷の時代より代々、鹿島神宮に奉仕する「社家」。
■鹿島神宮  常陸国一之

澄子(すみこ)
銀行員、タレント、会社社長などを経て、1990年にハワイに渡る。その後の神秘体験をきっかけに、世界各国で歌や音楽を用いた独自の瞑想法「クリアゼーション」の集いを主宰。魂が癒される歌声が日本各地、世界各地で人々を魅了している。
■クリアゼーション


LoveMeDo(ラブミードゥ)
東洋、西洋の占術に精通し、テレビ・ラジオ出演多数。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の鼻占い金運診断、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)には風水師として出演、『王様のブランチ』(TBS系)では「風水キャッツアイ」という風水コーナーを担当。また『アッコにおまかせ!』(TBS系)、『あさイチ』(NHK系)でも占い師として出演。占い以外では『やべっちF.C.』(テレビ朝日系)のフットサル対決などがある。ラジオでは、FM GUNMA『今週の星占い』(毎週月曜日15:55~)に出演している。また、『SODA』(ぴあ)で「12星座占い」、東スポで隔週金曜、占い連載をしている。『3秒でわかる!手のひら手相術』(さくら舎)、最新刊『30歳で星座が変わる! アラサー星占い』(学研プラス)など著書も好評。トークライブで手相鑑定も行っている。
■LoveMeDo公式ブログ

秋元隆良(あきもと たかよし)
1961年、愛知県生まれ。中学生の頃から鉄道、風景、ポートレートの撮影を始める。写真コンクールや作品展で多くの受賞実績を持つ。フォトマスターエキスパート(総合)の資格を持ち、同資格検定の愛知県主任試験官を12年間務めた。各地で開かれる写真展では、「縁起のよい写真」としてファンが急増しており、新聞や雑誌、テレビなど、多くのメディアで評判となっている。


立ち読みはこちら

先に喜んでしまうとそのとおりになる!最高の未来が現実になる「予祝」の法則

願いを叶える最大のコツは、喜ぶことです。
  願いが叶う前に、喜びを先取りすることを「予祝」と言います。日本人は、古来、予祝によって願いを叶えてきました。その1つが「お花見」です。
「予祝」は、私たち日本人にとって、とてもふさわしい夢実現法とも言えます。
  記事では、ベストセラー作家のひすいこたろうさん、本田晃一さんら〝予祝の達人〟の前祝いテクニックを余すところなく公開しています。
  また、世界的プロデューサーのFUMITOさんによる録り下ろしの「予祝CD」つき。BGMとして流すほか、乾杯のときにかけると、予祝エネルギーが自然に高まる音を収録しています。こちらもフル活用して、最高の未来を引き寄せましょう!

①先に喜んでしまうと本当にそのとおりになる!幸せ富豪続出の「予祝」
②甲子園出場チームも実践!予祝効果がさらに高まる1行日記で夢が叶う
③予祝音CDつき! 乾杯で日々幸せな未来を引き寄せる私たちの予祝ストーリー
④素敵な人に未来の夢を尋ね自分へのダメ出しをやめること。〝晃ちゃん流〟予祝テクニック
⑤名医が証言!「予祝」することによるワクワク感が免疫力を高めて健康をもたらす


<解説者一覧>(掲載順)
ひすいこたろう

「視点が変われば人生が変わる」をモットーに、ものの見方を追求。日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏に師事し、心理カウンセラー資格を取得。『3秒でハッピーになる名言セラピー』がベストセラーに。ほかにも『世界一ふざけた夢の叶え方』、『予祝のススメ 前祝いの法則』(ともにフォレスト出版)などベストセラー多数。4次元ポケットから、未来を面白くする考え方を取り出す「この星のドラえもんになる!」の旗を掲げ日夜邁進。3万人が読む『3 秒でHappy? 名言セラピー』を無料配信中。
■ひすいこたろうブログ

大嶋啓介(おおしま けいすけ)
1974 年、三重県生まれ。2004 年、居酒屋から日本を元気にすることを目的に居酒屋「 てっぺん」を設立。てっぺん独自の「公開朝礼」が話題となり、日本はもちろん、海外からも多くの人が「本気の朝礼」を見学に訪れている。2006 年、NPO 法人居酒屋甲子園を立ち上げ、初代理事長を務める。2007 年には、外食産業に最も影響を与えた人に贈られる「外食アワード」を受賞。ひすいこたろう氏との共著『予祝のススメ前祝いの法則』(フォレスト出版)がベストセラー。講演やワークショップの問い合わせは、オフィシャルサイトまで。
■大嶋啓介オフィシャルサイト

FUMITO(ふみと)
クリエイティブプロデューサー。空間演出家。パラレルアース代表。東北の神社家系に生まれ、自身も國學院大學にて神職の資格を取得し、神職としても活動。現在は、ファッション、コスメブランドなどのショーの空間演出家、イベントプロデューサーとして企業イベントを手がける。パートナーのLICAとともに見えない世界に関するワークショップや執筆活動を行う。著書多数。近著は『幸運を呼び込む不思議な写真』『もっと幸運を呼び込む不思議な写真』(サンマーク出版)、『ほんとうの自分が目覚める!月の習慣』(共著、徳間書店)。
■FUMITO&LICAオフィシャルブログ『地球遊園地を楽しもう!』

LICA(りか)
24歳で自身のファッションブランドを立ち上げ、2年後には東京・表参道に出店し、パリコレクションに参加するなど、デザイナーとしての夢を実現。その後、セドナでのスピリチュアルな体験を機に、スピリチュアルとクリエイティブをつなぐワークショップや講演、執筆活動を行う。著書に『天使が教えてくれた「おしゃれの法則」』(サンマーク出版)、『ワクワクだけで30億円!』(小学館)、夫でクリエイティブプロデューサー・空間演出家FUMITO氏との共著に『次元間トラベリング』『シンクロニシティカード』(ともにヒカルランド)がある。
■FUMITO&LICAオフィシャルブログ『地球遊園地を楽しもう!』

本田晃一(ほんだ こういち)
1973年1月生まれ。父のゴルフ会員権売買業を手伝ったのをきっかけにネット事業で年商10億円を記録。富裕層の顧客から愛されるビジネスの構築と自由な時間を確保する秘訣を教わる。2007年、日本一の個人投資家・竹田和平氏から後継者となることを打診される。和平哲学に感銘を受け、寝食をともにして帝王学を学ぶ。2010年の結婚を機に家族関係や人間関係など、より幸せに生きるヒントを達人たちから学び、ブログなどで配信中。近著は『なんか知らないけど、強運が舞い込むすごい習慣』(SBクリエイティブ)、『大好きなことでお金を引き寄せる!すごい習慣』(PHP研究所)
■公式ブログ

三浦直樹(みうら なおき)
1968 年、大阪府生まれ。兵庫医科大学卒業後、関西医科大学小児科学教室に入局。各種自然療法を研究。2009 年、みうらクリニック開院。2013 年より始めた望診法講座は、東京、名古屋、大阪、福岡など全国で開催され、受講者は600 名を超えている。2015 年、クリニックに併設する「自然療法研究所 花音」をオープン。天城流湯治法をはじめ、さまざまなセミナーを定期的に行っている。著書に、『顔を見れば隠れた病気がわかる』(マキノ出版)がある。
■みうらクリニック

立ち読みはこちら

超人気ブロガーが伝授する宇宙の知恵を力にしてお金を呼び込む法則

 Amebaブログランキング2部門で第1位になった、超人気ナビゲーターの大木ゆきのさんが教えるお金の話です。先生が伝えるお金や豊かさをつかむ方法はとてもカンタン!ズバリ宇宙にお任せするだけ。

宇宙には、無限の知恵があります。お金はもちろん、人間関係、仕事、勉強、夫婦、恋愛、家族など、私たちが難局に直面するたび適切な解決方法を提示してくれます。宇宙は、私たちを手助けしたくてしかたがないのです。私たちに必要なのは、宇宙からの助け船を上手に受け取ること。そのためには、日頃から感覚を磨いて、宇宙の周波数に合わせることが不可欠です。

記事では、自宅に居ながらにして、宇宙の周波数に合わせるための先生のワークを3つ紹介しています。早速チェックして、宇宙からのプレゼントを受け取りましょう!

<解説>
大木ゆきの(おおき)

小学校教諭、コピーライター、国家的指導者育成機関の広報を経て、スピリチュアルの世界で仕事を始める。「宇宙にお任せして魂の望むままに生きよう」と決意したときから、八方ふさがりだった人生が大好転し、豊かさを手に入れる。この奇跡体験を多くの人に伝えようと、著書の上梓、ワークショップの開催など、精力的に活躍中。著書に、『勝手に幸運が流れ込む 神さまスイッチ』(PHP研究所)などベストセラー多数。
■大木ゆきのブログ「幸せって意外にカンタン♪」

今年11月からの1年は大きな幸運を手に入れやすい「いて座木星時代」

 2018年11月8日、拡大と幸運の星といわれる木星が、12年ぶりにいて座に移ります。木星はいて座に入ると、その力が最大限に発揮されます。つまり、今年の11月からの1年は、あなたが今までにないくらい大きな幸運や拡大を手に入れやすいときなのです。
 12年に1度のこの大チャンスをつかみ取るために、星座ごとに「いて座木星時代」の過ごし方のヒントをお届けします。
 また、あなたの2018年から2019年の金運や全般運を見ていきます。1年間の金運の流れについては、同じ星座の中でも生まれた日付によって3パターンに分類して占っています。
 太陽系で最も大きな惑星である木星の強いパワーを生かし、お金も仕事も人間関係も、より豊かな1年にしていきましょう!



<解説>
海部 舞(かいべ まい)

占星術師。ベトナム生まれ。結婚後、2人の子どもを連れて離婚。苦労を重ねる中、成功法則、自己啓発など幸せになる方法を模索し、現在のパートナーである夫に出会い、再婚した後に西洋占星術と出会う。自分自身のすべてがホロスコープという天空図に示されていたことに衝撃を受け、ここから星を使い、人生を加速度的に好転させる。さらに、星の配置から浮かび上がるイメージを言語化し伝える、類まれな能力を発揮できるようになる。
現在は自然豊かな南信州で暮らしながらも、ブログが月間100万PVとなるほどの大人気で、セミナーは毎回満員御礼となっている。
著書:『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA) 『人生を豊かにする魔法の鍵~神々の星』(KADOKAWA) 『宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表』(光文社) 『星を使えば、運命のパートナーに必ず出会える!』(SBクリエイティブ)
■オフィシャルブログ ■公式サイト

大判小判の象徴・イチョウの葉で富をつかむ!富士川先生監修のカード付録!

秋に黄金色に色づくイチョウ葉は、金運アップのアイテムとしてご利益にあずかれるという話を耳にしたことはありませんか。イチョウは、大判小判の象徴で、金運アップにご利益のある形なのだそうです。

イチョウのご神木がある京都の御金神社は、イチョウの金運アップ効果を求めて全国から参拝者が訪れる古社です。参拝した人の中には、宝くじ高額当せん者も数知れずとか。また、毎年大人気の山口県光市の「開運イチョウカード」をレポート。
今回、開運和柄に詳しい、富士川碧砂先生監修の「黄金色のイチョウ葉カード」の付録つき。財布に入れて、金運を呼び込みましょう!



<解説>
富士川碧砂(ふじかわ みさ)

開運アドバイザー。占い師。霊能者である祖母の影響もあり、人間の運命や見えない世界に興味を持ち、タロット、西洋占星術、周易、方位取りなど多分野の研鑽を積む。占いでは、その的中率が話題となり、テレビで鑑定を行うほか、各種セミナーなどで活躍中。一方、呉服、香、仏教など、和の世界に造詣が深く、開運和柄の大家として実績を上げている。主な著書に『神さまを100% 味方にする 開運和柄 日本人のDNAに秘められた《願望物質化》』(ヒカルランド)、『開運和柄ぬり絵』(サンマーク出版 )などがある。
■富士川碧砂オフィシャルサイト


ワクワクは幸せと豊かさの回路をオンにする

これまで作家として10数年活動してきて、おかげさまで著作シリーズの累計発行部数は、730万部以上になりました。
来年は、英語で書いた本がアメリカをはじめとした世界各国で出版されることになり、ちょっとドキドキしているところです。
なぜ、自分がここまで活動してこられたか、考えてみると、それは「大好きなこと、ワクワクすることを仕事にしてきたから」といえると思います。
大好きなことをすることには、素晴らしいパワーがあるのです。これは私の活動の一つのテーマでもあります。
最新刊「大富豪からの手紙」(ダイヤモンド社)にも記しましたが、現代社会では、仕事が好きで、なおかつ、大好きなこと、ワクワクすることを仕事にすると、自然と成功を収めていようになっています。
そこでこの特集では、あなたの大好きなこと、ワクワクすることを仕事にして、お金を産み出していくヒントをご紹介していきましょう。
(本田健)



<解説>
本田健

作家。神戸市生まれ。「お金と幸せ」に関する講演、セミナー活動などを不定期に行う。お金に関するメルマガも発行。『ユダヤ人大富豪の教え』、『20 代にしておきたい17のこと』シリーズ(大和書房)、ムック『大好きなことをして人生を自由に生きる!』(マキノ出版)など著作シリーズは130 冊以上で累計700万部突破。最新刊『大富豪からの手紙』(ダイヤモンド社)も好評。幸せに豊かに生きる人を応援するライフワークスクールを全国で展開。
■公式サイト
■各界のトップランナーとの対談「アイウエオーディオ倶楽部」
■無料インターネットラジオ『本田健の人生相談~Dear Ken』iTunes で“ 本田健の人生相談”と検索

●「神はからい」とはなんですか?

こんにちは。みっちゃん先生と申します。
このたび私は、また一つ夢が叶って、商いと人生の師匠・斎藤一人さんとの共著、「斎藤一人 神はからい」(マキノ出版)を出させていただきました。あなたと、あなたの大切な人がますます幸せになりますように、心を込めて、1行1行、書かせていただきました。
今回はこの本でお伝えしている大切なメッセージの中から、、さらに、10月発売予定の新刊「斎藤一人 愛語」からも、斎藤一人さんの貴重な知恵をご紹介させていただきます。
まず、「神はからい」とはなんでしょうか。あるとき、斎藤一人さんは、こんなことを教えてくださったんです。(みっちゃん先生)

●あらゆる出来事は「神はからい」。神様がくれた「学びのチャンス」


「本来、俺たちの身に起こるあらゆる出来事は、すべて神はからいなんだよ。俺たちの魂が向上するようにって、神様がくれた“学びのチャンス”なの。で、何が起きても、それを神はからいだと思えるようになると、その神はからいを通じて、自分は何を学んだらいいんだろうって考えるよね。
そうすると、気づきが多くなってくるから、魂の成長がうんと早くなる。魂が向上するわけだから、起きる現象もどんどんよくなる。幸せにならないわけがないんだよ。
普通の人にとって、起きることには一見、いいこともあれば、悪いこともあるんだよね。
それを、神はからいという視点で見ると、最初からいいことしかないの。
 一見、悪いことのように見えても、それはよくなるためのきっかけにすぎない。それが神はからいなんだよ。
 人って、嫌な出来事があると苦しくなったり、不安になったり、ネガティブな気持ちでいっぱいになってしまうよね。グチや泣き言、悪口を言ってしまうこともある。 でも、起きた出来事を“これは悪いことだ”と思ってしまうと、本当に悪いほうへ流れができてしまうんだよ。
 人間は、“思い”によって人生が作れるの。
不安があれば、ますます不安になるような現実になるし、“つらい、つらい”と言っていれば、その感情にふさわしい、つらい出来事がどんどん起きちゃう。で、グチや泣き言、悪口を口にすれば、その流れが加速してしまうんです。
だけどね、どんなことが起きようと、これは神はからいなんだと思って学んだら、そこからさらに悪くなることはないよ。
必ず、いいほうへ流れていくからね。
自分の身に起きることはすべて神はからいなんだっていつも思ってるとね、悪いことが起きても、そこからさらに悪い方向へは行かないんだよ。自分の気持ちも、それ以上には落ち込まない。
だから、しんどい時ほど“これは神はからいなんだ”って思うといいんだよ。このことから何を学んだらいいんだろうって。
俺たちは、愛を学び、魂を成長させるためにこの世に生まれてきたんだよね。
だから、悪い出来事が起きても、そのことから愛を学んで、魂を成長させるためにはどうしたらいいんだろうって考えると『こういうしんどいときでも、周りに嫌な顔をしないで笑顔でいよう、こんなときこそ、愛のある言葉、思いやりの言葉、親切な言葉を使おう』とか、自分のやるべきことが思いつくよ」(斎藤一人)



<解説>
斎藤一人

健康食品·自然化粧品でおなじみの、銀座まるかん創設者。 1993 年以 来 、 毎 年 、 全 国 高 額納税者番付 ( 総 合 )1 0 位以内にただ 1 人 連 続ランクインし、2003 年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公 開 などによる高 額 納 税 者が多い中 、納税額はすべて事業所得 によるものという異色の存在として注目される。


みっちゃん先生
東京都江戸川区生まれ。斎藤一人氏から、精神的な考え方をはじめ、商売・会社経営にいたるまで、さまざまな教えを受け、事業家として成功。東京都江戸川区の高額納税者番付の常連となる。


詳細