ゆほびかWeb

美しい響きに涙があふれ出す!医師も活用!シュタイナー医学の「天使の竪琴CD」うつ・不眠・不安・ぜんそく・リウマチ・認知症に有効!

「天使の竪琴」とは、約100年前のヨーロッパで生まれたライアーと呼ばれる楽器のこと。
思想家であり、教育者であるアドルフ・シュタイナーの強い影響下で製作されました。
日本では、宮崎駿監督のアニメ映画『千と千尋の神隠し』の主題歌の伴奏で使われたことで有名です。
その名の通り、とても美しく、心が洗われるような響きを持つ楽器なのです!

この楽器は、不思議な効果を秘めています。
今月号でご解説いただいた山本百合子先生(すみれが丘ひだまりクリニック院長)によれば、ライアーの響きは感情に強く訴えかけるため、感情が硬くなっている人にお勧めだとか。
心が硬くなっている人や自分わからずにとまどっている人、自信がない人の心に訴えかけ、本来の自分に気づかせてくれます。
さらに、うつや不眠症、不安神経症、ぜんそく、リウマチ、認知症の人などにも効果を上げやすいとのことでした。

今月号の付録CDを聴けば、その美しい響きにきっとあなたも驚くことでしょう。まずはこのホームページにある誌聴動画で、その響きに耳を傾けてください!



楽しい立ち読みコーナー

立ち読みはこちらをクリックしてください