ゆほびかWeb

“病気が治る、脳が若返る、美肌になる!「血液・血管」のアンチエイジング



「人は血管とともに老いる」と言われますが、血管の99%を占めるのは毛細血管です。毛細血管は、加齢や悪い生活習慣によって劣化・消滅します。
しかし、最新の研究によって、毛細血管の老化を防ぎ、再生させる方法が明らかになりつつあります。
全身の血液・血管が元気になる手法を、医師・専門家の先生がたにうかがいました。
最強のアンチエイジング法で血管美人になりましょう。

パート1
1週間で血管が復活!高血圧・シミ・白髪を撃退する
「毛細血管ケア」

40代を過ぎると血管が消えて行く! こんな怖いことが体の中で起こっています。消える血管とは、毛細血管のこと。20代と比べると、80代ではなんと4割も減ってしまいます。
消える様子が幽霊のように見えることから、「ゴースト血管」と名付けられました。
実は、血管の99%はこの毛細血管です。役割は、酸素や栄養を各細胞に運ぶこと。
この重要な役割を担う毛細血管がゴースト化すると、シミやシワ、白髪、抜け毛が増えてきます。また、認知症やガンも進みやすくなります。
しかし、心配はいりません。身近な「ある食材」や、「ちょっとした運動」で、ゴースト血管は予防でき、また蘇らせることもできることが、最新の研究でわかってきました。
毛細血管研究の第一人者に、血管年齢を下げる方法をうかがいました。

パート2
医師激賞!血液がサラサラ!不眠・肩こり・めまい・老眼が改善
「血流がよくなるCD」

「手足の先がポカポカと温かくなった!」
「手先・足先が赤くなった!」
「首・肩のこりがなくなった!」
「毛細血管がふえた!」
「血管壁のゴミが取れた!」
「血液がサラサラになるのが確認できた!」
と驚きの声が続々の、画期的な音源がCD付録になりました。

「血流がよくなるCD」に収録された、アルケミー・クリスタルボウルの響きに身を委ねれば、滞っていた血流がよくなり、きっと体が温まったりゆるんだりしていくのを実感できるはずです。

クリスタルボウルは、近年では医療機関で積極的に活用されたり、さまざまな研究も進められています。(今回の誌面では、クリスタルボウルを聴く前後での血球の様子の変化を、写真で紹介しています!)

病気や不調が気になるかた、手足が冷たいかた、ぜひお試しください。

パート3
動脈硬化・突然死・認知症を引き起こす
「血糖値スパイク」を強力に防ぐ食事の知恵

糖尿病と言われて、「自分は健康診断で異常がないからだいじょうぶ」とか「自分は太っていないから平気」などと思っていませんか。
実は食事の後だけ血糖値が正常値を超えて跳ね上がる「血糖値スパイク」が今、問題になっています。一説によると、日本全体で1400万人以上の人が血糖値スパイクだと言われています。血糖値スパイクは、血糖値が乱高下するうちに血管がダメージを受けて動脈硬化になりやすくなる上、すい臓機能が弱まるとそのまま糖尿病になってしまうという危険性もあります。

そんな血糖値スパイクを防ぐにはどうすればいいか、専門家に聞きました。
双子の100歳姉妹「きんさんぎんさん」の蟹江ぎんさんの健康長寿の秘密も公開しています!

パート4
小林弘幸教授も推奨!
31㎏やせた! 血液・血管・腸が若返る最強食
「スーパー納豆」

キムチ納豆を毎日食べて、体重31kg、ウエスト26cmやせたというかたにお話を伺いました。

やせたばかりか、
「アトピー性皮膚炎による乾燥肌が気にならなくなり、薬を手放せた」
「疲労を感じなくなった」
というのですから驚きです!

誌面では、キムチ納豆の食べ方のコツを伝授してもらったり、キムチ納豆で血がきれいになるメカニズムを医師の先生にご解説いただいたりしました。

納豆とキムチで汚れた血をきれいにして、「健康」と「ダイエット」、両方実現させましょう!

パート5
脊柱管狭窄症・脳障害も改善! 画期的な血流促進マッサージ
「骨熱ひびき療法」初公開

骨が次第に熱くなって、全身の血流がよくなる――それが「骨熱ひびき療法」です。
沖ヨガで長年、施術の責任者を務めた、永井幹人氏考案の、まったく新しい施術法です。
着目したのは「骨」。胸の骨を手で軽く振動させます。すると、その「微振動(ひびき)」が効率よく全身に伝わり、血管・神経・リンパ管が活性化されるという仕組みです。
体験者からは、驚きの声があがっています。
体験談①「脊柱管狭窄症で腰が曲がっていたが改善し、世界一周旅行の旅へ行けた」
体験談②「頸椎損傷だった首が再び動いた!末期ガンの母は眠るように逝った」
体験談③「脳を損傷し27年間介護の夫が別人のように好転した」

楽しい立ち読みコーナー

立ち読みはこちらをクリックしてください