ゆほびかWeb



ほとんどのかたは「顔の悩み」を持っています。『ゆほびか』の読者アンケートでも、悩みがある人は95%でした。

しかし、顔は自分で変えられます。「顔を変えるコツ」を実践すれば、顔はどんどん「いい顔」になっていきます。若い頃より、うんと魅力的な顔にもなれます。

見た目が10歳若返ることも、夢ではありません。

若々しくて、いい顔になれる秘訣の大特集です。

パート1
読者アンケート
「顔の悩みは何ですか?自分の顔は好きですか?」

今回、美顔特集をするにあたり、『ゆほびか』携帯サイト会員のみなさんに、「顔の悩み」に関するアンケートを行い、674名のかたから回答をいただきました。

「顔の悩み」で最も多かったのは「顔のたるみ」でした。
次は、シミ、ほうれい線、老け顔、疲れ顔の順番でした。

「顔のたるみ」をあげたかたからは、「筋肉がたるみ、左右がアンバランスになっている」(51歳・女性)、「ブルドッグになりかけています(52歳・女性)」などの悩みが聞かれました。

「シミ」をあげたかたからは、「シミが増えて濃くなってきた(50歳・女性)」、「自分以外誰も気にしているわけではありませんが、毎日コンシーラーでシミを塗るたび、憂うつになる(47歳・女性)」などの悩みが聞かれました。
 
「ほうれい線」をあげたかたからは、「ほうれい線が気になり、どのように笑っていいかわからない(34歳・女性)」、「ほうれい線が犬みたいと言われたことがある(58歳・女性)」などの声が聞かれました。

「老け顔」をあげたかたからは、「外でふと鏡を見ると、疲れて老けた自分の顔にぞっとすることがあります(40歳・女性)」、「頬が下がってきて老けた。すごいショック!若いときのように戻りたい(60歳・女性)」などの悩みがありました。

「疲れ顔」をあげたからは、「疲れてないのに、疲れてるの? 寝不足?と、いたわってもらった(56歳・女性)」、「夕方になると、人相が変わるくらいの疲れ顔になる(47歳・女性)」などの悩みが聞かれました。

読者のみなさんのアンケートを読みながら、編集部でも「その悩みよくわかる」「そういう経験がある」と共感できるものばかりでした。

顔についてはみなさん関心が高く、悩みも尽きないということが、よくわかりました。

パート2
ブルドッグ顔・老け顔・やつれ顔をすべて解決
「顔ダンス」で愛され小顔になる!人生が変わる!

「顔ダンス」を考案した加藤ひとみ先生のビフォー・アフター写真を見て、「ほんとうに?」と驚いたかたも多いのではないでしょうか。
年齢を重ねるたびに顔が若返っていく秘密は、「笑顔を作る表情筋だけを鍛える」という点にありました。

そして顔ダンスは、いわゆる「キメ顔」だけが美しくなるのではありません。会話をするときの表情が、実に魅力的になるのです。
顔ダンスを実行してきた女性たちに話を聞くと、夫婦仲がよくなったり、突然モテ期が来たり、仕事がうまくいくようになったりしたという喜びの声も。
誰かと話をするときに自然な笑顔になるのは、人間関係においてとても大事なことかもしれません。

筋肉を鍛えれば80代でも筋線維を育てられることが科学的にわかっています。ですから、年齢で顔の若返りをあきらめる必要はありません。
お金も時間もかからない顔ダンス。ぜひ試してください。

パート3
表情が光り輝く!小顔になりシミ・イボが消えた!
“内なる美容液”が湧き出る
「美顔になる音楽CD」

「聴くだけで若返るとか、あり得ないと思っていましたが、モニター終了後に自撮りして見比べたら、あきらかに頬からあごのラインに変化があり、自分でも目を疑いました」(女性・42歳)

「私は顔にイボがたくさんあり、皮膚科で取っていました。取ってはまた出るの繰り返しでしたが、CDを聴いているうちにイボが小さくなっていきました。 会社の先輩からも『イボが目立たなくなって、肌がつるんとしたね』 と言われました」(女性・53歳)

「『音楽を聞くだけで顔が若返る?嘘でしょ?』と疑いながら聴いていましたが、15日目、右のこめかみに十年来のイボ(かさぶたみたいに薄い茶色と灰色が混じったもの)があったのですが それがほとんど目立たなくなっているんです。そこを指でなぞるたびに うれしくてうれしくて……!(女性・54歳)

「モニター最終日に写真を撮って顔を見比べてみたら、とてもいい表情に変化していました。顔が明らかに白くなり、気にしていた左頬のシミも薄くなっていました。シミはいろいろな化粧品を試しも消えず逆に濃くなっていたので、ほんとうにビックリ」(女性・54歳)

これらは、付録「美顔になる音楽CD」を聴いたかたに、実際に起きた変化です。CDを聴くうちに、顔が変わっていくなんて信じられないかもしれません。実は、紹介した皆さんの顔が変わっていったきっかけは、「意識」の変化にあったのです。

意識の深いところに働きかけ、顔や肌が若々しくなる「美顔になる音楽CD」を、ぜひお試しください。



パート4
脳ストレスを解消するリフトアップセラピー
「ほおに手を当てる」だけでほおが上がり顔が10歳若返る!
月収3倍、幸せ婚!

ほおを上げたり、小顔になったり、顔を若返えらせたりするのには、どうすればいいでしょうか?
エステに通う、顔のマッサージをする、美容液を高額なものに変えるなどの方法を思いつく人は多いと思います。
しかし、そんな方法で顔を無理矢理作り込んだとしても、その効果は短期間しか持ちません。
なぜなら、顔が老けていく原因は、脳にあるからです。
脳のストレスを解消すれば、自然と顔は若返り、魅力的になっていきます!

では、脳のストレスを解消するには、どんな方法があるのか?
その答えは、「ほおに手を当てること」でした!
この方法ならば、顔の若返り効果は半ば永遠に持続します。

そんな簡単な方法で、本当に顔は若返るのかとうたがう人は、誌面に掲載された体験者をご覧ください!
この方法を実践すると、多くは2週間程度で顔が別人のように変わるとか。
顔が10歳以上若返った人、恋人ができた人、急に結婚した人、さらには収入が増えた人などが続出しています。

ぜひお試しあれ!

パート5
「目が大きくなった」「首のシワが取れた」と評判!
モデルやダンサーも愛用する
「日本酒マッサージ」

顔には、東洋医学でいうところの「ツボ」がたくさんあります。
日本酒マッサージでは、このツボの周辺にあるコリコリした部分を、日本酒をつけた指で、ほぐしていきます。

コリコリの正体は、血液が滞っている筋肉。そのためコリコリをほぐせば、縮こまった筋肉が本来の柔らかさを取り戻し、シワやたるみを減らすことにつながります。

指に日本酒をつけるのは、コリコリがほぐれるスピードが早くなるため。わずか15秒ほどで、コリコリがスーッと消えていきます。

今回紹介する日本酒マッサージは、以下3種類です。

①目をパッチリ大きくする ②頬のたるみを引き締める ③首のシワを取る

「写真写りが変わる」とモデルも愛用する日本酒マッサージを、ぜひお試しください。

パート6
乾燥肌、赤面症、貧相顔が一変する
「美顔再生術」

肌の乾燥が気になる季節ですが、乾燥肌を防いで美顔を回復する方法を、名医と大学教授が指南でします。

1つは、ワセリンが一つあれば簡単にできる「ワセリン美顔術」。形成外科の名医であるクリニック宇津木流院長の宇津木龍一先生の解説です。

もう一つは、「ゼラチン紅茶」。スーパー等で市販されているゼラチンを紅茶に入れて飲む方法です。京都大学大学院教授の佐藤健司先生の解説です。

楽しい立ち読みコーナー

立ち読みはこちらをクリックしてください