ホーム > 書籍・ムック > 置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯

保江邦夫著

発売日: 2016年04月15日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-7256-2

2016年12月30日に、すい臓がんで89歳の生涯を閉じた渡辺和子シスターの思い出を、30年以上にわたり猝祥逝子″として心の交流を重ねてきた著者が語り尽くす。
2・26事件、大失恋、ルルドの泉、マザー・テレサ……。

はじめに

「人間に上下はありません、しかし人格に上下はあります」 

〜だれの助けもないまま、お1人で愚か者たちに抗しているとき、シスターから凛とした口調で放たれたのが、この言葉でした。

〜「置かれた場所で咲きなさい」に代表される、人を勇気づけるシスターの言葉の数々は、「苦難を乗り越えて心穏やかな境地に至った者」が発したものではなく、「今まさに苦境にあり続ける者」が紡ぎ出したものだったのです。

著者プロフィール

保江邦夫
1951年、岡山県生まれ。1974年、東北大学理学部卒業。1976年、京都大学大学院理学研究科博士課程前期課程を修了。
1978年、名古屋 大学大学院理学研究科博士課程後期課程を修了。
スイス・ジュネーブ大学理論物理学科講師、東芝総合研究所研究員を経て、現在、ノートルダム清心女子大学教授、同情報理学研究所所長。
大東流合気 武術佐川幸義宗範門人。
カトリック隠遁者エスタニスラウ師から受け継いだキリストの活人術を冠光法眞法と名付け、それに基づく柔術護身技法を岡 山、東京、神戸、名古屋で指南している。

目次

第1章: シスターとの出会いについて
第2章: 「置かれた場所」について
第3章: シスターの伝説について
第4章: 信じることについて
第5章: 愛について
第6章: 2・26事件について
第7章: 奇跡について
第8章: 試練について
第9章: 死と別れについて

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

人間はロボットよりも幸せか?

詳しく見る

人生の最後に笑顔で死ねる31の心得

自分も家族も「満足死」のすすめ

詳しく見る

神と人をつなぐ宇宙の大法則

詳しく見る

ありのままで生きる

天と地をつなぐ法則

詳しく見る