ホーム > 書籍・ムック > つながる勇気

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

つながる勇気

アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォトブック

岩井俊憲(アドラー心理学カウンセリング指導者) 著

発売日: 2015年01月15日
本体価格: 1000円+税
ISBN: 978-4-8376-7219-7

話題沸騰のアドラー心理学を
「読んで学ぶ」のではなく、
「見て感じる」フォトブックが初登場。

アドラーの珠玉の言葉と、
支え合い生きる動物たちの写真から、
他者と“つながる”生き方を感じてください。

昨今、人間関係を煩わしく思う人が増えています。
しかし、アドラーは、
私たちが幸せになるために不可欠な要素として、
「共同体感覚」(共生力)を挙げています。

本書を眺めると、おのずと共同体感覚が高まり、
仕事、友人、恋愛、子育ての悩みは消えていくでしょう。

人生を変えるヒントが、たくさん見つかるフォトブックです。

はじめに

本書は、アドラー心理学としては
初めてのフォトブックです。

私はアドラー心理学に
30年以上も携わってきましたが、
動物たちの写真とともに紹介するのは、初の試みです。
見て、感じて、アドラーの言葉を吸収してください。

ところで、なぜ動物がテーマなのでしょうか。
アドラー心理学の最も重要なキーワードの1つに、
「共同体感覚」というものがあります。
いい換えれば、
社会の中で他者と共に生きる力、「共生力」です。

人間は、社会的な生き物です。
なんらかの形で社会と関わる以上、
人間関係の悩みが生まれます。
そのため、共生力を身につけることが、
人生を幸せにする鍵となります。

動物も、他者と関わって生きています。
もちろん、群れをつくる生き物だけではありません。
視野を広げると、
地球上ではどの動物も、ほかの動物と共生しています。

動物は、その日その日を
一生懸命に生きて命をつなぎます。
言葉が話せないので、ウソはつけません。
その迷いのない姿には、真実がにじみます。

アドラーの言葉と動物たちの姿から、
「仲間と共に生きる意味」「つながる意味」を
感じ取ってください。
あなたの人生を変えるヒントが、
きっと見つかるはずです。

著者プロフィール

岩井俊憲(アドラー心理学カウンセリング指導者)
1947年、栃木県生まれ。70年、早稲田大学商学部卒業。外資系企業の管理職などを経て、85年に有限会社ヒューマン・ギルドを設立。アドラー心理学に基づくカウンセリングや講演、研修を30年以上行い、延べ15万人以上に「アドラーの教え」を伝え続けている。『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』(日本能率協会マネジメントセンター)、『人間関係が楽になるアドラーの教え』(大和書房)など、アドラー心理学に関する著書多数。

目次

Chapter1
「貢献」で共生力を実感しよう
仕事 〜Work Task〜

Chapter2
職場以外にも居場所を探そう
交友 〜Friendship Task〜

Chapter3
家族関係がよいと人生も充実する
愛 〜Love or Family Task〜

Last Chapter
大自然 〜Spiritual Task〜

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

不仲の母を介護し看取って気づいた人生でいちばん大切なこと

詳しく見る

ありのままで生きる

天と地をつなぐ法則

詳しく見る

美しい日本の自然音CDブック

疲れを癒して活力を高める「心の旅」

詳しく見る

斎藤一人 幸せを配達する「ふくろうの絵」

「ふくろうの絵」付録3点つき

詳しく見る