ホーム > 書籍・ムック > ありのままで生きる

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

ありのままで生きる

天と地をつなぐ法則

矢作直樹(東京大学医学部救急医学分野教授 医学部附属病院救急部・集中治療部部長 ) 著
保江邦夫(ノートルダム清心女子大学教授 情報理学研究所所長) 著

発売日: 2014年10月15日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-7217-3

『人は 死なない。では、どうする?』で話題の矢作直樹・東大教授と、
世界的物理学者・保江邦夫氏が、魂とは、病とは、神に信頼される生き方とは、などについて大いに語る。

著者プロフィール

矢作直樹(東京大学医学部救急医学分野教授 医学部附属病院救急部・集中治療部部長 )
1956年、神奈川県生まれ。81年、金沢大学医学部卒業。82年、富山医科薬科大学助手。83年、国立循環器病センターレジデント。同センター外科系集中治療科医師、医長をへて、99年、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻教授兼工学部精密機械工学科教授。2001年より東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および医学部附属病院救急部・集中治療部部長。16年3月、同大学を任期満了退官。主な著書に『人は死なない』(バジリコ)、『天皇』(扶桑社)、『人は死なない。では、どうする?』『ありのままで生きる』『こっちの世界、あっちの世界』(いずれも共著、マキノ出版)など多数。

目次

第一章: あの世とこの世は、どうつながっているか
 実は私、死にかけたことがあります
 臨死体験のときに見た白いハト
 魂は、瞬間的にどこへでも行ける
 最期のとき、患者が目にするものは?
 あの世は、高次元の「光の世界」
 この世は、まるで「競技場」

第二章: スピリチュアル・ヒーリングの力
 抗ガン剤の生存率を超えるルルドの奇跡
 手当てと祈りの不思議な力
 気功と霊的治療はどこが違うのか?
 肉体は病んでも、魂は病んでいない
 ヒーリング能力が身につく三つのパターン

第三章: 見えるものは光、感じるものは愛
 医師が神頼みをするとき
 アウトバーンで高速運転中、方程式を発見!
 小柄なマザーテレサが、大男を抱え上げられた理由
 小学校二年生で初めてUFOを目撃
 UFOに遭遇すると若返る!

第四章: 神に信頼される生き方
 第六感より自分の五感が大事
 祝詞を奏えると、技がおもしろいように決まる
 神社は、神様にお願いする場所ではない
 あえて損なクジを引けば、神に愛される
 なぜ、人生には苦労があるのか?

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

神と人をつなぐ宇宙の大法則

詳しく見る

こっちの世界、あっちの世界

詳しく見る

夢をかなえる!「引き寄せの法則」DVDブック

綴込付録つき(DVD、カード)

詳しく見る

食べない、死なない、争わない

詳しく見る

つながる勇気

アドラー心理学がよくわかる動物たちのフォトブック

詳しく見る

ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵

最新医学でわかった聖書の真実

詳しく見る

人は死なない。では、どうする?

詳しく見る