ホーム > 書籍・ムック > 腸を鍛えれば頭がよくなる

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

腸を鍛えれば頭がよくなる

腸こそ知力と健康の要

辨野義己(理化学研究所特別招聘研究員、農学博士) 著

発売日: 2014年06月14日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-7212-8

■あなたの行動は腸が決めていた!
 知力低下、肥満、肌荒れ、アトピー、糖尿病、うつ、
 自閉症、認知症、大腸ガン、乳ガン、肝臓ガン、膠原病、
 リウマチ……これらすべてに腸内細菌が関係している。
 <腸内細菌の第一人者が説く「腸と脳」の深い仲>

■私自身が、50歳から腸を鍛える生活にしたところ、
 思考力や集中力が格段に深化しました。
 体重は10垳困蝓見た目も10歳以上若返ったと人からいわれます。
 おなかにどんな細菌を棲まわせているか。
 それが、あなたの健康や寿命、
 さらにいえば外見の若々しさや脳の若々しさまで左右します。
 ――辨野義己

著者プロフィール

辨野義己(理化学研究所特別招聘研究員、農学博士)
1948年、大阪府生まれ。酪農学園大学獣医学科卒業。独立行政法人理化学研究所イノベーション推進センター辨野特別研究室 特別招聘研究員。専門は、腸内環境学、微生物分類学。腸内細菌と病気の関係を研究し、DNA解析により多数の腸内細菌を発見。ビフィズス菌・乳酸菌の健康効果を訴えている。また、「うんち博士」としてマスコミで広く取り上げられ、全国での講演活動も多い。
著書に、『大便通』(幻冬舎新書)、『大便力』(朝日新書)、『整腸力』(かんき出版)、『一生医者いらずの菌活のはじめ方』(マイナビ)、監修した本に『体が勝手にやせる食べ方』(マキノ出版)など多数。

目次

第1章 腸が健康な人は頭がいい
第2章 便秘は頭も体も悪くする「万病の元」
第3章 脳と体が若返る! 今日から行う快腸術
第4章 腸内細菌を改善すればやせる
第5章 アトピーや花粉症は腸で治す

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

腸の毒出しでやせる!病気が治る!

詳しく見る

「腸の大掃除」でやせる!超健康になる!

便秘、ガス腹、オナラ、下痢が解決!

詳しく見る

腸の大掃除で病気は勝手に治る

詳しく見る

潰瘍性大腸炎は自分で治せる

詳しく見る

「腸の大掃除」でやせる!健康になる!

詳しく見る

ガン、潰瘍性大腸炎、リウマチを治す「食事の8箇条」

詳しく見る