ホーム > 書籍・ムック > 人間は、治るようにできている

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

人間は、治るようにできている

福田稔著

発売日: 2013年12月14日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-7199-2

医者が病気を治せないのは、医療のあり方が間違っているからだ!

爪もみ療法の創始者として知られ、自律神経を整え免疫を正常化し、

難病を次々治している医者が、本来、人間の体は治るようにできて

いると徹底検証。病気を治す自力療法も紹介。

◎人間を診ない「パソコン医者」には病気を治せない!

◎手術は神経を傷つけ免疫力を下げ再発や後遺症を招く!

◎抗ガン剤や放射線治療も免疫力を痛めつける!

◎すべてのホルモン剤は人間をどんどんダメにする!

◎「ガン放置説」は医者として極めて無責任な意見だ!

◎「延々と対症療法を続ければ天寿を全うできる」のか?

◎「再生医療に未来を託す」は臓器別医療の敗北宣言だ

著者プロフィール

福田稔
福田医院医師。磁気針などで皮膚を刺激して血流障害を改善し、免疫力を正常化して病気を治す自律神経免疫療法を確立し、その家庭版である「爪もみ療法」を考案。
アトピー・膠原病・ガンなど難病の治療に著しい効果を上げている。著書に『ガンはここまで治せる!』、編著に『免疫を高めると健康になる』(以上マキノ出版)などがある。
2013年6月、これまでの治療法を集大成し、一般社団法人気血免疫療法会を立ち上げ、理事長に就任。一般向けのセミナーと、後進の指導を行っている。

目次

はじめに: 医者が病気を治せないのは、医療のあり方が間違っているからだ!

第一章: なぜ、ガン治療の迷走が止まらないのか?

第二章: なぜ、薬漬けの医療が蔓延しているのか?

第三章: なぜ、西洋医学は方向転換できないのか?

第四章: なぜ、自律神経と免疫の関係が重要なのか?

第五章: なぜ、ガンもアトピーもうつも治し方が同じなのか?

第六章: なぜ、自分で治せる人と治せない人がいるのか?

おわりに: 治せない医療から治せる医療への原点回帰はすでに始まっている

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

一生若くいられる「都市型原人」という生き方

逆転の発想で真の健康を手に入れる

詳しく見る

「免疫を高める」と健康になる

免疫アップCD、レシピブック2大付録!

詳しく見る

免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法DVDブック

正しいやり方がわかるDVD、ポスターの2大付録!

詳しく見る

「免疫を高める」と病気は勝手に治る

詳しく見る