ホーム > 書籍・ムック > 精神科医が教える「怒り」を消す技術

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

精神科医が教える「怒り」を消す技術

怒りのコントロールが人生を幸福にする

備瀬哲弘(吉祥寺クローバークリニック院長) 著

発売日: 2013年05月15日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-7194-7

■キャッチ 怒りっぽくて損をしていませんか?
 怒りやイライラは、人を遠ざけ、人生に不利益をもたらす原因だ。
 本書の方法で怒りの感情にスムーズに対処できるようになれば、
 人生の幸福感は必ず増す。
【自分の「怒りのタイプ」がわかるセルフチェック・リスト付き】

■怒りの背後には、「おそれている」気持ち、もしくは
 「ゆるせない」気持ちのどちらかが、必ずあります。
 両方がある場合もあります。
 この2つの気持ちの反対「おそれない」「ゆるす」を
 選択できるようになれば、怒りの感情から解放されます。
 そして、毎日、心を穏やかにして過ごせるようになるのです。
 「そんなことができるようになるには、膨大な時間がかかることだろう」
 という疑問を抱く人もいるかもしれません。
 いいえ。実際には時間はかかりません。
 「おそれない」こと、「ゆるす」ことを選択すると心に決めた、
 その瞬間から、私たちの行動は変化します。
 怒りに囚われそうになるたびに2つの選択を意識すれば、
 今すぐできるようになります。
 そうすると決め、そう振る舞えばいいだけです。
 (「はじめに」より)

■今日から「イライラ」がなくなり、人間関係が楽になる!
 ・健康な人はだれしも怒る
 ・怒りはひたすら抑えるべきか?
 ・怒りにはよい側面もある
 ・短気な人は病気になりやすい?
 ・児玉龍彦東大教授の国会での怒り
 ・怒りを表す人は周囲に緊張を強いる
 ・あなたは必ず正しいわけではない
 ・怒ってよかったことはあるか?
 ・人生に無駄な時間はない
 ・怒りのコントロールは人生のコントロール
 (「目次」より)

著者プロフィール

備瀬哲弘(吉祥寺クローバークリニック院長)
精神科医。精神保健指定医。
1972年、沖縄県那覇市生まれ。96年、琉球大学医学部卒業。同附属病院、都立府中病院精神神経科、聖路加国際病院麻酔科、JR東京総合病院メンタルヘルス精神科などを経て、2007年より現職。
日本総合病院精神医学会、日本精神神経学会、日本児童青年期精神医学会、日本精神科救急学会の会員。
著書に、『大人の発達障害』『大人のアスペルガー症候群が楽になる本』『D’な人々 うつ病ではない「うつ」たちへ』(以上、マキノ出版)『精神科ER 緊急救命室』(集英社文庫)、『うつ病になっても会社は辞めるな』(ワニブックスPLUS新書)などがある。

吉祥寺クローバークリニック
http://www.kichijoji-clover-clinic.jp/
ブログ「うつ、軽症うつ、大人の軽度発達障害・AD/HDの診察日記」
http://blog.livedoor.jp/tetsubise/

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

やめたいのに、やめられない

詳しく見る

斎藤一人 幸せを配達する「ふくろうの絵」

「ふくろうの絵」付録3点つき

詳しく見る

私は発達障害のある心療内科医

詳しく見る

だれもが幸せになるハワイの言葉「ホ・オポノポノ」

詳しく見る

大人のアスペルガー症候群が楽になる本〜本人と周りの人のために

詳しく見る

1/4の奇跡 「強者」を救う「弱者」の話

詳しく見る

大人の発達障害

アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本

詳しく見る

D’な人々 うつ病ではない「うつ」たちへ

詳しく見る