ホーム > 書籍・ムック > 子供の運動能力が高まる「体幹バランス」トレーニング

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

遊び感覚で、ケガをしない体をつくる 

子供の運動能力が高まる「体幹バランス」トレーニング

木場克己(プロトレーナー) 著

発売日: 2013年08月23日
本体価格: 1300円+税
判型: A5判
ISBN: 978-4-8376-7191-6

長友佑都選手のパーソナルトレーナーによる初の子供向けトレーニング本が登場。運動神経が最も伸びる小学生の時期に体幹バランスを鍛えるストレッチとエクササイズをカラー写真で紹介。ナビゲーターは『キャプテン翼』の作者・高橋陽一氏が考案したキャラクター「太寛くん」。この一冊で、昨日までのキミとは違う体になれる!

はじめに

 とくに、運動神経の一つであるバランス能力は、大人になってからではなかなか身につきません。吸収力の旺盛な小学生の時期に、体幹の筋力に加え、バランス能力を強化し、しっかりとした体の土台をつくり始めることが、運動能力をグングン伸ばすことにつながります。

著者プロフィール

木場克己(プロトレーナー)
1965年、鹿児島県生まれ。1995年から2002年までFC東京のヘッドトレーナーを務めるかたわら、スポーツ選手の治療やトレーニングに携わる。2001年よりサンフレッチェ広島ユースのコンディショニングアドバイザーを歴任。長友佑都選手(インテルナツィオナーレ・ミラノ)や大儀見優季選手(チェルシーLFC)の個人トレーナーも務めている。柔道整復師、鍼灸師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、柔道整復師専科教員、健康運動指導士、アスリートウェーブ西東京整骨院・西東京鍼灸院アドバイザー、有限会社コバメディカルジャパン代表取締役、体幹プロデューサー。

目次

第1章 いま、子供たちの体に必要なこと
第2章 体の軸を整えてケガを予防するストレッチ
第3章 強くてしなやかな体の土台をつくる体幹トレーニング
第4章 筋肉の連動性を高めるバランストレーニング

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

運動能力は背骨で決まる

詳しく見る

子どもを病気にする親、健康にする親

世界に満ちる毒から子どもを守れ

詳しく見る

「野球ひじ」を治す・防ぐ・鍛える

詳しく見る

体が生まれ変わる「ローカル筋」トレーニング

詳しく見る

スコアが伸びる! ゴルファーのためのボディメイク

詳しく見る

サッカーで痛めた体を自分で治す本

詳しく見る

ひざのスポーツ障害を自分で治す本

詳しく見る

足が速くなる「ポンピュン走法」DVDブック

詳しく見る