ホーム > 書籍・ムック > スコアが伸びる! ゴルファーのためのボディメイク

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

飛距離が伸びる! アプローチが安定する! パットも決まる! 

スコアが伸びる! ゴルファーのためのボディメイク

立花龍司(コンディショニングコーチ) 著

発売日: 2012年06月15日
本体価格: 1333円+税
判型: A5判
ISBN: 978-4-8376-7178-7

どんなにスイング理論を学んでもゴルフに適した体を手に入れなければスコアは伸びない! ゴルフの上達を決定づける六つの部位「股関節」「体幹」「肩甲骨」「肩のインナーマッスル」「リスト」「拇指球」のトレーニング法をコンディショニングのプロが写真とともに解説。併せて、18ホールを回るための「体力をつける全身トレーニング」、手のすいたときに行える「マイペーストレーニング」や「ストレッチ」も紹介。つらさとは無縁の簡単ボディメイクでゴルフがますます楽しくなる!

はじめに

 野球には野球用の体が必要。サッカーもバレーボールも、バスケットボールも同じです。走る、跳ぶといったダイナミックな動きが少ないゴルフでも、いや、ダイナミックな動きが少なく繊細な体の動きが要求されるゴルフだからこそ、ゴルフ向けの体をつくるトレーニングが重要なのです。
 本書は、ボディメイク(体づくり)という、これまでゴルフ界になかった角度からアプローチした、ゴルファーのための“トレーニング専門書”です。星の数ほどある技術理論を試しても納得がいくほど上達できなかったというゴルファーの、上達のあと押しができれば幸いです。

著者プロフィール

立花龍司(コンディショニングコーチ)
1964年、大阪府生まれ。大阪商業大学経済学部卒業後、天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻。89年、近鉄バファローズにコンディショニングコーチとして入団。94〜96年、千葉ロッテマリーンズのコンディショニングコーチをへて、97年1月に日本人初のメジャーリーグコーチとしてニューヨーク・メッツと契約。98〜2000年、千葉ロッテマリーンズと再契約。01年より阪堺病院SCA(ストレングス&コンディショニングアカデミー)での活動を開始。05年、東北楽天ゴールデンイーグルスのコンディショニング・ディレクターに就任。07年、千葉ロッテマリーンズのヘッドコンディショニングコーチに就任。08年、筑波大学大学院体育専門学群スポーツ医学修士課程修了。10年、自身が主催するコンディショニングジム「TACHIRYU CONDITIONING GYM」をオープン。現在、講演・各メディア出演により、野球を中心とした幅広い層に対しコンディショニングの重要性に関する普及活動を行っている。また、インターネット上で有料のトレーニング講座(http://n-academy.jp/training/)も開講している。

目次

第1章 ゴルフをもっと楽しむために
第2章 ゴルフにはゴルフ用の体が必要
第3章 ゴルファーのためのボディメイク
第4章 体が変わってスコアが伸びた! 体験者のレポート

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

子供の運動能力が高まる「体幹バランス」トレーニング

詳しく見る

「野球ひじ」を治す・防ぐ・鍛える

詳しく見る

体が生まれ変わる「ローカル筋」トレーニング

詳しく見る

サッカーで痛めた体を自分で治す本

詳しく見る

脊柱管狭窄症を治す最新ベスト療法

急増する難治腰痛

詳しく見る

ひざ痛を自分で治す本

詳しく見る

指一本で病気が治る「押圧メソッド」DVDブック

詳しく見る

ひざのスポーツ障害を自分で治す本

詳しく見る