ホーム > 書籍・ムック > ガンを自分で治した医師の「ガン治し」本気塾

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

悪性リンパ腫を克服した医師の体験メソッド 

ガンを自分で治した医師の「ガン治し」本気塾

橋本豪(e-クリニック医師) 著

発売日: 2010年11月15日
本体価格: 1333円+税
判型: A5判
ISBN: 978-4-8376-7142-8

担当医から「手の打ちようがない」といわれた悪性リンパ腫から生還した医師による、ガンを自分で治すための方法を公開した一冊。食事・自律神経・メンタルを三本柱とする「セルフ治療」により、乳ガンの92%、大腸ガンの96%が改善している! 卵巣ガン、直腸ガン、胃ガンにも効いた! 一週間レシピや体験手記も満載した、実用性満点の新刊。

はじめに

 本書では、私の経験を基に組み立てた、「自分でできるガンの治療法」を紹介しています。日本のガン治療は、いまやめざましい進歩をとげています。しかしながら、手術・抗ガン剤・放射線という、現代医学の三大療法だけでは限界があるのも事実です。現代の医療技術を必要の応じてとり入れながら、自己治癒力(人間の体に本来備わっている病気を治す力)を高めることが、再発を防ぎ、完治に導くポイントだと私は考えています。そして、自己治癒力を高める治療こそが「自分でできるガンの治療法」なのです。

著者プロフィール

橋本豪(e-クリニック医師)
1951年、京都府生まれ。77年、奈良県立医科大学卒業後、外科医として研修。80年、ガン免疫学を学ぶため、大阪大学医学部癌研究所研究員となる。86年、湯川胃腸病院に勤務。91年、はしもとクリニックを開業。98年、悪性リンパ腫を発症。抗ガン剤治療を拒否し、ゲルソン療法で克服したものの、その後、食事療法がおろそかになり、2000年に再発(腹部転移)。抗ガン剤治療を受け入れるも効果がなく、改めて代替医療に取り組む。その後、岡本裕医師と出会い、議論を重ねるなかから「食事」「自律神経」「メンタル」を三本柱とする「セルフ治療」を考案し、実践。2004年、はしもとクリニックを閉院し、ガンの患者さんを中心に代替療法や生活習慣のアドバイスをインターネッチ上で行うe‐クリニックに参画。再発から12年が経過する現在、腫瘍マーカー値も体調も安定。自らの体験を基に、ガンの新しい治療法を探求している。

目次

第1章 発病・再発・再チャレンジ
第2章 ガンの九割以上に効いているセルフ治療のすべて
第3章 セルフ治療でガンから生還した体験者の手記
第4章 これからのガン治療

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

「ガンが食事で治る」という事実

詳しく見る

「免疫を高める」とガンは自然に治る

今日から役立つDVD、実践レシピ集の2大付録!

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事 超実践編

詳しく見る

「がん」はいい病気

前立腺がん、尿管がん、両耳の失聴……でも元気

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事

詳しく見る

がんを治す法則

がんを克服した30人からのメッセージ

詳しく見る