ホーム > 書籍・ムック > 濃厚医療で苦しまない大往生実践ガイド

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

胃ろう、延命、抗がん、降圧剤……その治療続けますか? 

濃厚医療で苦しまない大往生実践ガイド

中村仁一
石飛幸三
田口ランディ
毛利子来
松本光正
母里啓子

発売日: 2012年09月22日
本体価格: 743円+税
ISBN: 978-4-8376-6233-4

死は本来、穏やかで安らかなものである。
それを過酷なものにしているのが、現代の「過剰なまでの」医療なのだ。
こう断言するのは、大ベストセラー『大往生したけりゃ医療とかかわるな』の著書・中村仁一医師。
「死ぬなら、完全放置のがんに限る」と言い、よりよく生きるために、死を見据えて生きることを説いています。

「口から食べられなくなったら、どうするか」と読者に問うのは、元血管外科医の石飛幸三医師。
安易に胃ろうや経鼻胃管を用いることへの警鐘、人間の尊厳の冒涜、老人ホームでの実態を紹介しながら、自分ならどうしたいか、寝たきりで意識のなくなる前に家族と一緒に考えてほしいと訴えます。

一方、作家の田口ランディさんは、これまで大切な人を何人も看取ってきた経験から、大往生について思うところ、そして心のままに生きること、心の声を聞くことの重要性を語ってくれます。

現在、新聞やテレビでも話題になっている尊厳死について、またどうやって家族の死を看取るか、自分の死を迎えるべきかについて、誰もが一考すべきことがらについて深く掘り下げた一冊です。
体験者の生の声も取材し、いかに大切な人の最期を迎えるか、そのときどうすればいいのかについて、一緒に寄り添ってくれる本です。

はじめに

死は本来、穏やかで安らかなもの
医師の提言「60歳過ぎたら医療はやめとけ!」
死ぬのは完全放置のガンに限る!
逝く人も看取る人も満足する死とは?

著者プロフィール

中村仁一
1940年長野県生まれ。社会福祉法人老人ホーム「同和園」付属診療所所長、医師。京都大学医学部卒業。財団法人高雄病院院長、理事長を経て、2000年2月より現職。1996年4月より市民グループ「自分の死を考える集い」を主宰。近著『大往生したけりゃ医療とかかわるな〜自然死のすすめ〜』(幻冬舎新書)は44万部の大ベストセラーに。

目次

 峪爐浪困笋で安らかなもの」数百例を見届けた現役医師が提言する自然死の勧め   
◆峪爐未里牢袷簡置のガンに限る!」放っておけば痛まない!最後まで意識が鮮明 
「自分はどう死にたいか」を考えると今後どう生きるべきかがおのずと見えてくる  
じから食べられなくなったらどうする?最期まで自分らしく生きるために考えよう            
グ澆蹐Δ魍阿刑討喙分の口で食べられるまで回復した父の介護から教えられたこと            
生きるも死ぬも天の采配。ならば自分の本心を理解し思いのとおりに生きていきたい              
Т納茲襪箸蓮峺とる」だけ 家族を穏やかに見送るための心得 
 明日死なれても後悔しない身内とのかかわり方が明確になるお通夜エクササイズ
┘ンでも治療せず痛みとも無縁!自分の葬儀の段取りまで行い静かに旅立った夫
ガンの治療を拒否し好きな卓球をして人生を全うした夫の静かで穏やかな生き方 
「自然死とはこんなに安らかなのか」と98歳の祖母を看取って家族みんなが実感!
延命治療を拒み家での暮らしを望んだ娘の最後のメール「在宅でよかった。ありがとう」
大人気!中村医師の毒舌に明るく笑いながら死を考える「自分の死を考える集い」 
「生きているように逝きたい」自分の面倒は最後まで自分で見たい私の死の準備 
「自分の死を考える」ための具体的な行動十五ヵ条と「事前指示書」の書き方を指南
老いも若きもお一人さまも自分のため家族のために残してほしいエンディングノート
絢分が快適なら病院に行く必要なし!超高血圧でも薬を飲まない80代医師が提言
厩盞谿気帽澎戯泙鮖箸Δ里牢躙院やめても8割の人は血圧が上がらず体調が改善
殴ぅ鵐侫襯┘鵐競錺チンには予防効果はない!むしろ重篤な副作用のほうが心配

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

人は死なない。では、どうする?

詳しく見る

『屋久島 癒しの清流音CDブック』

詳しく見る