ホーム > 書籍・ムック > 今あるガンが消えていく食事〈実践レシピ集〉

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

今あるガンが消えていく食事〈実践レシピ集〉

済陽高穂監修

発売日: 2009年06月15日
本体価格: 1143円+税
ISBN: 978-4-8376-6155-9

はじめに

16万部突破のベストセラー『今あるガンが消えていく食事』の著者・済陽高穂医師が完全監修した、ガンの食事療法「実践編」です。
済陽医師は、30年以上にわたり、数千例のガンの手術をしてきたベテラン外科医です。その長年の経験から、「ガンは、手術・放射線・抗ガン剤の三大療法だけでは治し切れないのではないか」という考えに至り、ガンの治療に食事療法を積極的にとり入れています。その有効率は、なんと6割を超えています。
本書では、その「済陽式ガンの食事療法」に基づいたレシピを、〔邵撻献紂璽后´⊆膾據´I菜 そ訴の4つのカテゴリーに分け、オールカラーで豊富にご紹介しています。それぞれのカテゴリーから、好きな物をそれぞれ選ぶだけで、ガンの食事療法の献立が完成! 本書1冊で、1000通り以上の献立を作ることができます。
さらに、実際に食事療法を行うにあたっての疑問に対するQ&Aや、元NHKアナウンサー・山川静夫氏と済陽医師との特別対談も掲載されています。
ガンの患者さんや、そのご家族の方に、ぜひとも手にとってほしい一冊です。

著者プロフィール

済陽高穂
1970年、千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センターに入局。73年、国際外科学会交換研修員として米国テキサス大学外科教室(J.C.トンプソン教授)に留学し、消化管ホルモンについて研究。帰国後、東京女子医科大学助教授。94年、都立荏原病院外科部長。2003年、都立大塚病院副院長。06年、千葉大学医学部臨床教授を兼任。08年、三愛病院医学研究所所長。トワーム小江戸病院院長。同年11月より西台クリニック院長。明朝末期に中国から渡来し、九州・都城の島津氏に仕えた薬師を先祖に持つ。

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

今あるガンが消えていく食事 余命宣告からの生還

詳しく見る

ガンを食事で治した医師と患者のレシピ

詳しく見る

ガン、潰瘍性大腸炎、リウマチを治す「食事の8箇条」

詳しく見る

「ガンが食事で治る」という事実

詳しく見る

「免疫を高める」とガンは自然に治る

今日から役立つDVD、実践レシピ集の2大付録!

詳しく見る

今ある病気が自力で治りだす食事

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事 超実践編

詳しく見る

「がん」はいい病気

前立腺がん、尿管がん、両耳の失聴……でも元気

詳しく見る

医師がすすめる最高の食事「マクロビオティック」

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事

詳しく見る

「免疫を高める」と病気は必ず治る

詳しく見る

ガンは自分で治せる

ガンで死ぬ人、ガンが治る人の違いを医学部教授が解明!

詳しく見る

ガンはここまで治せる!

免疫を高めて活性酸素を減らす自律神経免疫療法でガンが縮小・消滅する人が続出!

詳しく見る

ガンと闘う医師のゲルソン療法

自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法

詳しく見る

丸山ワクチンでガンに克つ

32万人のガン患者が現在使用する特効療法のすべて

詳しく見る