ホーム > 書籍・ムック > 100歳まで歩ける足腰をつくる!

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

100歳まで歩ける足腰をつくる!

2万人を「健脚」にした ひざ・股関節ケア体操

大谷内輝夫(ゆうき指圧院長) 著

発売日: 2018年04月17日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1323-7

痛くない・簡単・安全の
三拍子そろった体操で足腰が強く柔軟になる!
ハイキングから通勤まで楽になった人が続出。
ひざ、股関節、腰の痛み対策も満載。

はじめに

歩けなくなるというのは、単に活動する楽しさ、
いわゆるQOL(生活の質)が悪くなるだけではありません。

ふだんの運動不足が肥満、
あるいは血液循環や筋力の低下などを招き、
それがさまざまな病気、障害を引き起こしていくのです。

それはまた、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病、
免疫低下による感染症、
最近では認知症のリスクになるとも言われています。

歩くこと、歩けることこそ、
私たち誰もが願う「元気で長生き」のいしずえとも原動力ともなるのです。

今、痛みで歩けないかたは、その痛みをスッキリなくし、
歩けるかたは衰えないようにする。
そして、いくつになっても、
より長く、より遠くまで歩ける強い足腰をつくり、維持していく――。

この夢を、みなさん1人ひとりが実現していくためにも、
本書でご紹介する「ゆうきプログラム」を、
ぜひお役立ていただきたいと願っています。

「ゆうきプログラム」は、
私が股関節やひざ関節の改善・強化を目指して、
35年前から研究・開発に努めてきた体操です。

延べ2万人を超える患者さんや、
私の著書等を通じて実践されているかたがたから、
その有効性は高い評価をいただいています。

「ゆうきプログラム」の最大の特長は、
関節を構成している靱帯や関節包の拘縮(縮んで固まった状態)を解消することで、
周辺の筋肉も含めた運動器全体の動きを正しく、円滑にしていく点です。

これを本書ではわかりやすく、
「ひざ・股関節ケア体操」としてご紹介します。

また、健脚づくりには、関節の強化や痛みの解消だけでなく、
日ごろの“足腰生活”のあり方も大切です。

歩き方や靴の選び方、
山歩きの注意点、転倒の予防法など、
本書ではQ&A方式で、それらのコツも詳しく紹介します。
参考にされて、こちらもぜひ心がけていただきたいと思います。

健康長寿は足腰から。
100歳になっても、野山や町を自由自在に歩き回り、
ショッピングや旅行も思いっきり楽しめる――。

あなたも本書を読んで、そんな“鉄の足腰”をつくりましょう。

著者プロフィール

大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)
1953年、富山県氷見市に生まれる。
1972年、富山県立伏木高校卒業。
1976年、日通学園流通経済大学卒業。
1982年、関西鍼灸柔整専門学校入学。
1984年 大谷内指圧整体院開業。
1985年、関西鍼灸柔整専門学校卒業。
1986年、ゆうき指圧整体院を設立。ゆうき膝・股関節研究所を併設。
2015年 ゆうき指圧整体院をゆうき指圧に改名
現在、ゆうき指圧院長、NPO法人ゆうき膝・股関節研究所所長。
「ひざ・股関節の治療では日本で一番信頼される人になりたい」という志を胸に
日々研究に打ち込んでいる。

目次

第1章 歩けば歩くほど寿命が延びる
第2章 強い足腰をつくる「関節体操」のやり方
第3章 なぜ「関節体操」で健脚になれるのか?
第4章 痛み・違和感を消す追加プログラム
第5章 歩行にまつわる日常生活Q&A

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

股関節痛の94%に効いた!奇跡の自力療法

詳しく見る

その股関節痛、切らずに治せます!

詳しく見る

ひざ痛の97%は手術なしで治せる

詳しく見る

図解 ひざ痛・股関節痛は自分で治せる

手術を回避! 杖が不要に! 正座ができた!

詳しく見る