ホーム > 書籍・ムック > ぜんそくを自力で治す最強事典

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

ぜんそくを自力で治す最強事典

今井一彰(みらいクリニック院長) 著

発売日: 2018年01月27日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1319-0

「ずっと治療を続けているが、よくならない」
「できるだけ薬をへらしたい、使いたくない」
「もっと効果的なセルフケアを知りたい」
 本書は、ご自分やご家族がぜんそくを患っていて、こういった気持ちがあるかた向けにまとめられた本です。

はじめに

今でも年間1500人弱、ぜんそくで亡くなる人がいます。それは、根本的な治療法をもっと啓発して、現在の治療法に組み合わせていけば、防げる死かもしれません。
気管支ぜんそく、セキぜんそくともに、重要なのは、病気の根本的な部分に働きかけていくことです。気管支ぜんそくの場合、薬をすぐやめるのは危険ですが、根本的な治療法を併用していけば、様子を見ながら徐々にへらしていくことができます。本書を、そうした「真のぜんそく治療」のガイドとしてご活用いただければ幸いです。

著者プロフィール

今井一彰(みらいクリニック院長)
1970年、鹿児島県出身。1995年、山口大学医学部卒業。山口大学医学部救急医学講座に入局後、医学部在学中より興味を持っていた東洋医学も併せて習得する。さまざまな医療を駆使しながら、一貫して薬を使わずに体を治していく、体の使い方を変えて薬をへらしていくといった独自の観点から治療を行っている。2006年にみらいクリニックを開業後、日本初の靴下外来を開設するなどユニークな取り組みを続けている。共著書に『加圧トレーニングの理論と実践』(講談社)、『プライマリケアのための整形外科疼痛マニュアル』(金原出版)など。加圧トレーニング統括指導者、日本東洋医学会専門医、関節運動学的アプローチ(AKA博田法)医学会専門医、日本自律神経免疫治療研究会会員。

目次

第1章 ぜんそくは舌を鍛え鼻で呼吸すると改善する
第2章 口呼吸をやめてぜんそくを改善するセルフケア
第3章 口呼吸をやめてぜんそくを克服した私たち
第4章 ぜんそくを自力で治す特効療法

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

アトピーを自力で治す最強事典

詳しく見る

免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」

詳しく見る