ホーム > 書籍・ムック > 痛みを取りたければ体を温めなさい

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

痛みを取りたければ体を温めなさい

今野孝彦著

発売日: 2017年11月16日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1314-5

★私を薬漬けにしないでください!
線維筋痛症やリウマチ痛など、全身に激痛が走る「広範囲疼痛」の潜在的な患者数は、日本人の10%、1200万人に達すると考えられています。しかし、
…砲澆紡个垢覦綮佞涼亮栄埖
画像診断や検査で異常が見つかりにくい
という理由から、誤った治療が行われたり、「あなたの痛みは気のせいです」といわれたりして、なかなか症状が改善しないのが現状です。その結果、誤った投薬によって薬の量がどんどんふえるのに、痛みがいっこうによくならないため、医療不信に陥る患者さんがあとを絶ちません。
 激痛に対する無理解は、医師のみならず、家族にも及びます。そのため、多くの患者さんは、全身に激痛を抱えながら、誰にも理解されず、家庭的にも社会的にも孤立しがちです。
本書では、広範囲疼痛に対する正しい知識をわかりやすく解説するとともに、セルフケアとして「湯たんぽの活用法」を紹介しています。外来での調査では、湯たんぽで体を温めたら、80%の患者さんの痛みが改善しました。そのうえ、ほぼ100%の患者さんから、痛みによる生活の支障がへったという回答が得られているのです。

はじめに

「私を薬漬けにしないでください」
 この苦痛に満ちた患者さんの叫びを、私は何度も聞いてきました。
・年単位で20種類もの薬を処方されてきた患者さん
・医療用麻薬から離脱できず苦しむ患者さん
・薬の副作用で眠気やふらつきが続き、転倒事故をくり返す患者さん
 何かが間違っている、といわざるをえません。

著者プロフィール

今野孝彦
カレスサッポロ時計台記念クリニック リウマチ・広範囲疼痛外来医師。リウマチ医。昭和42年北海道大学医学部卒業。豊和会札幌病院リウマチセンター長。北海道大学医学部非常勤講師。日本線維筋痛症学会監事。日本臨床リウマチ学会功労会員。主な著書に『線維筋痛症は改善できる』(保健同人社)がある。

目次

第1章: あなたの痛みは「心が原因」ではない!
第2章: こんな病気で痛みが起こる
第3章: こうすればぐんと楽になる! 痛みのセルフケア
第4章: 薬やセルフケアの効果は自分で判定できる!
第5章: 湯たんぽで冷えを取れば痛みはよくなる
第6章: 全身の激痛が楽になった私たち
第7章: 医師・医療関係者への提言

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

「首の後ろを押す」と病気が勝手に治りだす

詳しく見る

「体を温める」とすべての痛みが消える

腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った!

詳しく見る