ホーム > 書籍・ムック > めまいは寝転がり体操で治る

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

めまいは寝転がり体操で治る

5万人を治した専門医が直伝!

肥塚泉(聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科教授) 著

発売日: 2017年02月15日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1299-5

めまいを自分で治すには、
わずか1種類のリハビリを行うだけでOK!

どこの病院へ行っても治らなかった人、
薬が手放せなかった人、
怖くて外出できなかった人、
そんな5万人以上の症状を改善させた特効リハビリを
4つ厳選して、本書でご紹介します。

良性発作性頭位めまい症、
メニエール病、
突発性難聴に伴うめまい、
前庭神経炎、など
それぞれの病気に対応するリハビリを1つ、
朝と晩にふとんの上で行いましょう。

本書は、めまいに悩む人でも活字が追いやすいように、
文字を大きくし、イラストも多用しています。

壁に貼って毎日の継続を後押しする
「やり方ポスター付録」と「めまい改善ダイアリー」つき。

自分の症状に合ったリハビリたった1つで、
長年悩まされた症状が改善していくことでしょう。

めまいは、もう怖くありません!

はじめに

「めまいを治したければ、リハビリテーション(平衡訓練)1つから始めましょう」

これが、私から皆さんに最初にお伝えしたいメッセージです。
私が率いる聖マリアンナ医科大学病院の耳鼻咽喉科外来には、めまいを訴える人が多数、受診されます。
これまでに私たちが治療にあたった患者さんは、5万人を超えました。
めまいの治療で私が重視してきたのは、患者さんが自分の力でめまいを治せるように、リハビリをしっかりと指導することです。

この本では、4種類のリハビリを厳選して紹介します。
その中から自分のめまいのタイプに合った「基本のリハビリ」を、1つ行うだけでOKです。

ちなみに、本書のタイトル(寝転がり体操)は、寝ながら左右に転がる「寝返り体操」と、座った状態からバタンと左右に寝転ぶ「ブラント-ダロフ法」の2つの動きを掛けて、表現したものです。
慣れてきたら、ほかのリハビリを組み合わせると、より効果的でしょう。
でも、まずは1つで大丈夫です。
わずか1種類のリハビリで、めまいの改善に大きな効果を上げることができます。

めまいがよくなれば、外出も思いのままです。
仕事に打ち込めますし、やりたかった趣味も再開できます。
本来の生活を取り戻すことで、気持ちも明るくなるでしょう。

この本では、文字の大きさなどを工夫して、めまいに悩む人でも活字を追いやすくしてあります。
ぜひ読み進めてください。

著者プロフィール

肥塚泉(聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科教授)
1981年、聖マリアンナ医科大学卒業後、大阪大学医学部耳鼻咽喉科、米国ピッツバーグ大学医学部耳鼻咽喉科、東大阪市立中央病院耳鼻咽喉科などを経て、95年、聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科講師。97年、助教授。2000年、教授。同大学の「めまい外来」を率いて、これまで5万人以上を診察し、問診と検査でめまいを解決してきた。診療のほか、めまい疾患に対するリハビリテーション法の考案や、宇宙酔いに関する研究にも力を入れている。1998年には、NASAとの共同研究によりスペースシャトル・コロンビア号上で、宇宙酔いに関する実験も行った。テレビや新聞などメディアでも活躍中。

目次

第1章 めまいは自分で治せる!

第2章 こんな病気でめまいが起こる
・良性発作性頭位めまい症
・メニエール病
・めまいを伴う突発性難聴
・前庭神経炎

第3章 効果抜群!「めまいのリハビリ」のやり方
・寝返り体操
・ブラント−ダロフ法
・指はココ! 体操
・首振りウオーキング

第4章 知っておきたい! めまいに関する○と×

第5章 めまいを自分で治した体験手記

第6章 めまいを起こしにくい体のつくり方

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

めまい、メニエール病を自分で治す本

グルグル、クラクラ、フワフワがスッキリ消える最新療法

詳しく見る

めまいは首をもめば治る

詳しく見る

めまいは自分で治せる

詳しく見る