ホーム > 書籍・ムック > 股関節痛の94%に効いた!奇跡の自力療法

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

股関節痛の94%に効いた!奇跡の自力療法

大谷内輝夫(著)

発売日: 2016年01月15日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1285-8

靭帯をゆるめれば股関節の痛みは消える。
2015年、日米の学会で発表し大反響!その場で走れた!手術前後のリハビリにも著効!
整形外科医も効果を認める運動療法のすべて。
股関節痛の手術回避の駆け込み寺で有名な治療院長、待望の最新刊。
大阪大学医学部・菅野伸彦教授推薦。

はじめに

著者は股関節を専門とし、「手術回避の駆け込み治療院」として、これまでのべ1万8000人の変形性股関節症の患者さんに運動療法を指導してきました。そして近年、痛みの原因は、筋肉や骨にあるのではなく、股関節周囲の靭帯にあることに気づきました。改善率も94%まで向上し、2015年のアメリカ、そして日本での学会発表でも高い評価を得ています。
本書では、自宅で簡単にできる運動プログラムを、股関節痛に併発しやすい他部位の痛みを改善する運動と併せて紹介しています。整形外科医も効果を実証する保存療法の決定版です。

著者プロフィール

大谷内輝夫
1953年、富山県氷見市に生まれる。
1972年、富山県立伏木高校卒業。
1976年、日通学園流通経済大学卒業。
1982年、関西鍼灸柔整専門学校入学。
1984年 大谷内指圧整体院開業。
1985年、関西鍼灸柔整専門学校卒業。
1986年、ゆうき指圧整体院を設立。ゆうき膝・股関節研究所を併設。
2015年 ゆうき指圧整体院をゆうき指圧に改名
現在、ゆうき指圧院長、NPO法人ゆうき膝・股関節研究所所長。
「ひざ・股関節の治療では日本で一番信頼される人になりたい」という志を胸に
日々研究に打ち込んでいる。

目次

第1章 変形性股関節症の痛みの主犯は「筋肉」ではなく「靱帯」だった
第2章 股関節痛に著効! ゆうきプログラム実践法
第3章 股関節痛に併発する痛み別「ゆうきプログラム」
第4章 ゆうきプログラムは術前・術後のリハビリにも有効
第5章 日米の学会で大反響!「ゆうきプログラム」の有効性を実証する
第6章 手術を回避!再発を予防!術後も安心!5人の症例
第7章 Q&A 〜疑問・不安を解消すれば股関節痛は怖くない〜 

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

股関節の痛みは自分で治せる!

改善率94%の驚異の体操 大判ポスター付き!

詳しく見る

腰の激痛、しびれを一気に治すNo.1療法

東大名医直伝「3秒これだけ体操」ポスター1枚

詳しく見る

その股関節痛、切らずに治せます!

詳しく見る

腰痛・股関節痛・足のしびれが消える「骨盤ゆらし」

詳しく見る