ホーム > 書籍・ムック > 「リンパ呼吸」で不調は治る

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

「マッサージより効く」と大学の実験で判明! 

「リンパ呼吸」で不調は治る

大橋俊夫(信州大学医学部特任教授) 著

発売日: 2015年09月15日
本体価格: 1300円+税
判型: 46版
ISBN: 978-4-8376-1282-7

リンパの流れを最もよくする方法が見つかった! 大学の最新実験で「プロが施すリンパマッサージよりも効く」と判明した呼吸法のすべてを初公開。免疫力が上がって、むくみも皮下脂肪も便秘も解消し、美しく健康な体に生まれ変わる最強のセルフケア。

はじめに

 リンパを流すと、免疫力(病気を引き起こす細菌やウイルスなどが体に侵入したときに病気を抑える力)が強化されます。ひいては、カゼをはじめとする感染症と呼ばれる病気のリスクをへらせます。また、むくみが取れて体調がよくなり、肌がスベスベしてきます。何より、年を重ねても、いきいきと元気に生きることを、リンパの流れがあと押ししてくれます。

著者プロフィール

大橋俊夫(信州大学医学部特任教授)
1949年、茨城県生まれ。74年、信州大学医学部医学科卒業。医学博士。英国ベルファストクイーンズ大学講師(生理学)をへて、現在、信州大学医学部特任教授(メディカル・ヘルスイノベーション講座)。2001年より日本リンパ学会理事長を務め、本邦におけるリンパ学研究の推進に専念。03年より5年間、信州大学医学部長。06〜08年、全国医学部長病院長会議会長。著書に『腸のリンパを流せば、病気が逃げ出す』(PHP研究所)など多数。

目次

第1章 リンパの流れを最もよくする方法が見つかった
第2章 リンパって何?
第3章 腸のリンパは健康の要
第4章 リンパの流れをよくする生活

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

自律神経を整える「長生き呼吸」

なぜ呼吸を変えると病気が治るのか?

詳しく見る

手足をもむと病気が治る!不調が消える!

65の病気に効く!症状別NO.1療法

詳しく見る

「口をぱくぱくする」と超健康になる

自律神経が瞬時に整う画期的方法

詳しく見る

「ふくらはぎをもむ」と超健康になる

1日4分で体の不調も心の悩みも消える!

詳しく見る