ホーム > 書籍・ムック > 腰痛は「ヤンキー座り」で治る

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

腰痛の98%は手術なしで治せる! 

腰痛は「ヤンキー座り」で治る

戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長) 著

発売日: 2015年05月15日
本体価格: 1300円+税
判型: A5判
ISBN: 978-4-8376-1278-0

『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)のコメンテーターとして大人気の整形外科医が腰痛のセルフケアをわかりやすく紹介。ヤンキー座りをして脊柱起立筋を伸ばせば「腰痛の悪循環」はたちまち解消する! 併せて、中殿筋に効く「太ももかいかいストレッチ」、大腿直筋に効く「ズボンのシワ伸ばしストレッチ」、腹圧を高める「パンスト呼吸」のほか、腰痛の手術の副作用についても言及した一冊。

はじめに

 本書では、97.9%の人が単に手術をしないですむだけでなく、健全な日常生活を維持しながら、腰痛を効果的に改善できる保存的療法を紹介しています。第2章で紹介しているストレッチは、職場などでも人目を気にせずできて、手軽に長く継続できることを重視しているので、現実的に実践しやすい内容になっています。腰痛に関する多くの本に書かれているストレッチは、寝ころんだり、動きが目立ったりするものが多いため、職場などで行うことがむずかしい場合もあるでしょう。筋肉は時間がたつと元の状態に戻ってしまうため、ストレッチは短い時間でも一日に何度もやるほうが効果的です。それを可能にする方法を紹介していることが、本書がほかの本と異なる点です。

著者プロフィール

戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
1960年、大阪府生まれ。86年、関西医科大学卒業。91年、英国王立整形外科病院留学。92年、関西医科大学整形外科大学院修了、医学博士号を取得。97年、米国タフツ大学に招聘研究員として留学し、肥満と変形性ひざ関節症の関係について研究。98年、大阪府吹田市に貴晶会戸田リウマチ科クリニックを開院。開業後も手術をしないで変形性ひざ関節症を治す方法(保存的治療)を研究し続けている。2004年、インソール(足底板)の研究で開業医としては史上ただ1人、日本整形外科学会奨励賞を受賞。15年、大和大学整形外科非常勤講師に就任。主な著書に『9割のひざの痛みは自分で治せる』(KADOKAWA)や『別冊NHKきょうの健康 ひざの痛み Part3変形性膝関節症の保存療法』(NHK出版、監修:守屋秀繁)がある。

目次

第1章 腰痛の正体を知る
第2章 腰痛は自分で治せる
第3章 腰痛治療の現状と私が実践する治療法
第4章 腰痛を手術なしで治した体験者の手記

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

しつこい腰痛は腹をもめば治る!

詳しく見る

ひざ痛の97%は手術なしで治せる

詳しく見る

「腰痛持ち」をやめる本

詳しく見る