ホーム > 書籍・ムック > 「首のスジを押す」と超健康になる

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

「首のスジを押す」と超健康になる

自律神経を整えて体を活性化する

班目健夫(青山・まだらめクリニック院長) 著

発売日: 2014年08月23日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1266-7

■首のこりが多くの病気の原因だった!
「首のスジを押す」――これほどシンプルな方法ですが、
 即効的、かつ効果は絶大です。免疫力が確実に高まります。
 肩こり、頭痛、耳鳴り、めまい、不眠、便秘、疲労感、糖尿病、
 高血圧、肥満、ガン、脊柱管狭窄症、慢性疲労症候群、
 線維筋痛症にまで効く。

■「迷走神経」の刺激で、薬も使わず、手術もせずに病気が治る。
 迷走神経は、脳からおなかにかけて体内の広い範囲をカバーする、
 体内でいちばん重要な神経です。
 顔を横に向けたときに浮き出る「首のスジ」の付近には、
 この迷走神経が通っています。
 首のスジを刺激することは
 迷走神経を刺激することとほぼ同じであり、
 これによって意志とは無関係に体を支配する自律神経が整い、
 体全体が驚くほど活性化するのです。

著者プロフィール

班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)
青山・まだらめクリニック院長。自律神経免疫治療研究所所長。
1954年、山形県生まれ。80年、岩手医科大学医学部卒業。同大学院(病理系)に入学し、同時に同大学第一内科に入局。84年、医学博士号を取得。東京女子医科大学附属東洋医学研究所、同大学附属成人医学センター自然療法外来、同大学附属青山自然医療研究所クリニック講師などを経て、2011年より現職。西洋医学と東洋医学のよいところを取り入れた統合医療を研究・実践している。
著書に、『「湯たんぽを使う」と美人になる』(マキノ出版)、『免疫力を高める「副交感神経」健康法』(永岡書店)、『免疫力アップ! 「湯たんぽ」で「冷え性」が治る』(だいわ文庫)などがある。

目次

第1章 首のこりを解消すれば病気は治る
第2章 治癒のカギは「迷走神経」にあった
第3章 首のスジを押してみる
第4章 症状別・病気別の押すポイント
第5章 首のスジを押したら病気が消えた11の症例報告

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

「首の後ろを押す」と病気が勝手に治りだす

詳しく見る

首の激痛、しびれがピタリと消える自力療法

全身の急所「首」を整えると万病が治る!

詳しく見る

首の後ろを押すと病気が治る!全身若返る!

高血圧、糖尿病、腰痛から耳鳴り、めまい、老眼まで大改善!

詳しく見る

めまいは首をもめば治る

詳しく見る

「首の痛み」は自分で治せる

詳しく見る

首の激痛、しびれを自力で治す本

首の不調を取ると全身が超健康になる!

詳しく見る

「首を温める」と万病が治る

詳しく見る

「首に枕をする」と腰痛が治る

詳しく見る

「首の後ろを押す」と病気が治る

詳しく見る