ホーム > 書籍・ムック > しつこい腰痛は腹をもめば治る!

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

しつこい腰痛は腹をもめば治る!

岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長) 著
寺田壮冶(寺田クリニック院長) 監修

発売日: 2014年08月23日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1265-0

腰をもんでも、腹筋・背筋を鍛えても慢性の腰痛は治らない! 腰痛が楽になる特効ポイントはおなかの筋肉にあった。おなかを「ほぐして、伸ばして、強くする」、腰痛治療の新常識。杖が不要!小走りできる!脊柱管狭窄症の手術も回避!慢性腰痛はもう怖くない!

はじめに

本書の著者は、これまでに延べ20万人の患者を治療してきた手技療法の第一人者。特に、独特の腰痛治療に注目が集まっています。
患者が慢性的な腰痛を訴える場合、ベッドにうつぶせになってもらい腰にマッサージをするのが一般的です。しかし、著者は、患者にベッドにあおむけになってもらいます。
そして、「おなか」にマッサージをするのです。
慢性腰痛の原因は、背骨や骨盤から太ももに伸びている、おなかの深部にある深腹筋の1つ、「腸腰筋」が緊張し縮んでいることにあります。もみほぐせば、骨盤や背骨があるべき状態に戻り、慢性腰痛は改善します。
本書では、腸腰筋を自分で、「ほぐして、伸ばして、強くする」方法を紹介しています。腸腰筋に自分で触るには、背中からでは背中に沿って走る脊柱起立筋がじゃまをします。そこで、おなかからアプローチするのです。
腸腰筋に触れると、ビリビリくるような「痛気持ちいい」刺激が感じられます。
それが、慢性腰痛が楽になるサインです。
本書を読めば、慢性腰痛はもう怖くありません。

著者プロフィール

岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長)
鍼灸整骨院ホスピスト院長。青森県生まれ。㈶赤門鍼灸柔整専門学校卒。器具を使わずに自らの手で行う手技療法を得意とし、これまでに延べ20万人の患者を治療する。2010年にはウエイトリフティングのオリンピック銀メダリスト・三宅宏実選手のトレーナーとして全日本選手権大会優勝と日本新記録の更新に貢献。キックボクシング世界王者・梅野源治選手のトレーナーと栄養指導も務めている。国体U-18バスケットボール青森県代表チーム公認トレーナー。頭痛ゾーン療法協会代表。柔道整復師。ケアマネージャー。

目次

第1章 なぜ、「おなか」でしつこい腰痛が治るのか
第2章 腸腰筋をおなかからゆるめる「腹もみ」
第3章 腰痛を寄せつけない7つの生活術
第4章 もう痛くない! 小走りできる! 杖は不要! 喜びの体験談
第5章 痛みを寄せつけない秘訣も公開! しつこい腰痛Q&A

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

腰痛は「ヤンキー座り」で治る

詳しく見る

腰の激痛、しびれを一気に治すNo.1療法

東大名医直伝「3秒これだけ体操」ポスター1枚

詳しく見る

足・ひざ・腰の痛みが劇的に消える「足指のばし」

詳しく見る

腰痛・股関節痛・足のしびれが消える「骨盤ゆらし」

詳しく見る

脊柱管狭窄症を自力で治す本

詳しく見る

腰・股・膝の痛みはテニスボール1個で消える

詳しく見る

「腰痛持ち」をやめる本

詳しく見る

「首に枕をする」と腰痛が治る

詳しく見る