ホーム > 書籍・ムック > 巻き爪、陥入爪、外反母趾の特効セルフケア

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

巻き爪、陥入爪、外反母趾の特効セルフケア

高山かおる

発売日: 2014年03月14日
本体価格: 1333円+税
ISBN: 978-4-8376-1263-6

日本の大学病院では稀有な「皮膚科のフットケア外来」。その医師が勧める「足のトラブル」の治し方。巻き爪の痛みが即消える「テーピング法」や、皆が間違えている「爪の切り方」など、画期的セルフケアを多数収録。浮き指、開張足、扁平足、内反小趾、水虫、二枚爪、緑色爪……あらゆる足の悩みを一掃する一冊。

はじめに

足の変形は、子どものころから少しずつ始まり、蓄積していきます。本書の著者による調査では、女子大生の約8割になんらかの足のトラブルが見られました。
足にトラブルがあると、下肢の踏ん張りや柔軟性といった機能が低下することもわかっています。そして、そのトラブルに対し1度フットケアを行うだけで、その下肢機能が改善することも明らかになっています。
 足のトラブルは些細なことのようですが、それが複合的に起こることで取り返しのつかない事態を招いてしまいます。放置した結果、足が痛くて歩けない、痛くて靴が履けないといったケースも決して珍しいものではありません。
ですから、早期の対策が必要です。
「足のトラブルをケアするのに、早すぎるということはありません」
本書では、皮膚科のフットケア外来の医師が勧める「足のトラブル」の治し方を「足の変形」「爪のトラブル」「皮膚のトラブル」と症状別に紹介しています。巻き爪の痛みが即消える「テーピング法」や、皆が間違えている「爪の切り方」など、画期的セルフケアを多数収録。足のトラブルに悩む方々へ、大変親身な内容となっています。

著者プロフィール

高山かおる
高山かおる(東京医科歯科大学皮膚科講師)
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科皮膚科講師。同大学附属病院皮膚科病棟医長。1995年、山形大学医学部卒。日本の大学病院では稀有な皮膚科のフットケア外来を開局する。難治性の巻き爪、陥入爪、肥厚爪、タコ、ウオノメなどの疾患を抱える患者に対して、トラブルの根治を目指した、原因の追及、診察、専門治療のほか、セルフケアの指導を行う。フットケア師によるフットケア、オーダーメイドのインソール作製などによる免荷療法など、それぞれの専門家と連携を取りながらの保存的治療も積極的に導入している。専門は、接触性皮膚炎、フットケア、美容。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。

目次

第1章 足のトラブルは人生を左右する
第2章 自分でできるフットケア 6つのポイント
第3章 足の変形はこうして治す
第4章 爪のトラブルはこうして治す
第5章 皮膚のトラブルはこうして治す
第6章 痛みが消えた! 靴が履けた! 喜びの体験談
第7章 足のトラブルを防ぐ! 治す! フットケアQ&A

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

その股関節痛、切らずに治せます!

詳しく見る

腰・股・膝の痛みはテニスボール1個で消える

詳しく見る

外反母趾は包帯1本で治せる

詳しく見る