ホーム > 書籍・ムック > 人は「骨盤」から健康になる

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

人は「骨盤」から健康になる

中村考宏(えにし治療院院長)

発売日: 2013年01月15日
本体価格: 1300円+税
ISBN: 978-4-8376-1249-0

関節痛の原因は骨盤にあった! 骨盤の角度を変えると股関節の活動量がふえ、ひざや腰の負担がへって痛みが改善する。このメカニズムを発見した名治療家が、骨盤を正常な位置にする日常動作をイラストで詳細に解説。

はじめに

 骨盤は体の中心に位置し、上半身と下半身をつなぐ大事なものです。また、消化器や生殖器などの臓器を保護する役目も担っています。骨盤が本来の角度を維持していないと、姿勢やスタイルが悪くなるばかりでなく、筋肉や関節に負担がかかって痛みが出たり、内臓にも悪影響が及びます。
「もう年だから」「筋力がないから」とあきらめてはいけません。体力や筋肉がなくても、骨盤を起こすだけで、自分の体が変わっていくことを実感できます。

著者プロフィール

中村考宏(えにし治療院院長)
1968年、愛知県生まれ。愛知学院大学卒業後、柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ師の資格を取得。えにし治療院院長。スポーツ・股割り研究所所長。(株)MATAWARI JAPAN代表。著書に、『「骨盤おこし」で身体が目覚める』(春秋社)、『DVDでレッスン!骨盤おこしエクササイズ』(カンゼン)などがある。

目次

第1章 骨盤を起こすと痛みが消える
第2章 寝ている骨盤を起こしてみよう
第3章 杖が不要になった! 痛みが消えた! 感動の体験集
第4章 老化を寄せつけない「体の使い方」

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

腰・股・膝の痛みはテニスボール1個で消える

詳しく見る

「歩けない痛み」が消える本

100歳まで歩ける足腰をつくる

詳しく見る

股関節の激痛を自力で治す本

詳しく見る

図解 ひざ痛・股関節痛は自分で治せる

手術を回避! 杖が不要に! 正座ができた!

詳しく見る

脊柱管狭窄症を治す最新ベスト療法

急増する難治腰痛

詳しく見る

股関節痛を自分で治す本

有効率8割超! 整形外科医も勧める運動プログラム

詳しく見る