ホーム > 書籍・ムック > 7分で眠れる超熟睡法

検索
書籍のみ 雑誌のみ





詳細

久しぶりに熟睡できた! 薬が不要になった! 

7分で眠れる超熟睡法

不眠症だった医師がついに考案した裏ワザ

小野垣義男

発売日: 2012年10月15日
本体価格: 1333円+税
判型: 四六判並製
ISBN: 978-4-8376-1246-9

人生の3分の1は眠っているのですから、よい睡眠を取ることは、よい人生を生きることでもあります。ところが、現在、日本人の5人に1人は、睡眠に関してなんらかの悩みを持ち、6・3%の人が睡眠薬を常用しているとも言われています。
本書の著者である小野垣義男医師は、群馬県で睡眠に悩みを持つ高齢の患者の治療に当たるとともに、自らも30年間不眠症に悩んでいたという経歴の持ち主です。患者のため、そして自らのために「薬に頼らずに眠れる方法」を模索、本書の内容の柱である「安眠マッサージ」にたどりつきました。
また、寝室の湿度や温度、食事といったよい眠りを得るための生活習慣についても言及。「よい睡眠を取る」ための一助として活用してほしい内容が盛りだくさんの一冊です。

はじめに

 眠れない、夜中に目が覚めてしまうなどの睡眠の悩みを感じたとき、多くの患者さんは内科を訪れています。
 私の医院でも、60代以降の患者さんのうち、50%以上が不眠を訴えています。不眠そのものを主な訴えとする患者さんもいますし、ほかの症状で来院して、「そういえば、眠れないんですが……」と、睡眠にまつわる悩みを相談される患者さんもいます。睡眠薬を自ら希望する方も年々増加しつつあり、なかには1種類の睡眠薬では眠ることができずに、2〜3種類の薬を服用している患者さんもおり、危惧しているところです。
 不眠になると、心身に重い負担がかかり、高血圧や糖尿病、肥満、うつ病などを発症するだけでなく、さらにその病状が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。
 患者さんが、「眠れなくてつらい」と訴えるたびに、私は他人ごととは思えません。というのも、私自身が30年間、不眠で悩んできたからです。
 夜、寝床に入ると患者さんのことを思い出し、あれこれ考えてしまうのです。医師という仕事柄、こうしたストレスは避けがたいものです。寝つけず夜遅くまで本を読むと、いっそう目がさえて眠れなくなります。寝不足は翌日の診療に差し支えますから、午前2時を過ぎても眠れない日は睡眠薬を飲んで眠っていました。
 しかし、どんな薬にも、大なり小なり副作用があります。何年かすると、睡眠薬を服用したあとに手足がむずむずしてベッドにいられなくなったり、呼吸が苦しくなったりしました。たとえ薬の力で眠れたとしても、このような副作用が出るようでは、真の意味でよい睡眠を得たとはいえません。
 こうした体験から、薬に頼らず眠る方法はないかと考えるようになりました。さまざまな方法を模索し、最終的に行き着いたのが、安眠マッサージというわけです。
 横向きに寝て足をさすりながら、数を数えることに集中していると、眠れない苦しさも、足の違和感も消えました。この5〜6年は、ストレスが強くて眠れないという夜以外、睡眠薬を使わずにすんでいます。
「自分の経験を不眠の患者さんに役立てたい」。そう考えた私は、睡眠衛生(よい睡眠を得るための行動、生活習慣、環境作り)と併行して、安眠マッサージを患者さんに指導するようになりました。すると、徐々に患者さんの眠りに改善が見られるようになってきたのです。
 正確な統計は出していませんが、当院で睡眠薬を服用していた患者さんのうち、安眠マッサージによっておよそ25%は薬が不要となり、50%は「薬の量がへった」、「作用の弱い薬で眠れるようになった」などの改善が見られています。
 不眠の人はみなさん経験することですが、夜中に目が覚めて眠れないというのは、たいへん不安でつらいことです。安眠マッサージを行うことで、そうした苦しみからも解放されます。患者さんが明るくなっていく様子を見るのは、医師としても嬉しいことです。
 さまざまな不安や雑念が消え、安心して眠れる人生は、すばらしいものです。不眠に悩んでいるかたは、安眠マッサージを今晩からでも試してください。ベッドや布団の中で、安らかな気持ちでいられます。そして、あっという間に眠りに落ちることができるでしょう。

著者プロフィール

小野垣義男
小野垣 義男(おのがき よしお)
1940年、秋田県生まれ。
1967年、群馬大学医学部卒業。
1976年、群馬県に小野垣医院を開業。
地元に密着した医療を目指し、現在に至る。
医学博士。総合内科専門医。内科認定医。産業衛生コンサルタント。介護支援専門医。
著書に『心のけんこう〜校医からのおくりもの』(文芸社)、『アンモナイトの夢』(幻冬舎ルネッサンス、丹瑛太名義)などがある

目次

はじめに〜グッスリ眠れることは何よりもの幸せ〜
第1章 よい睡眠が健康を作る
第2章 7分でグッスリ!「安眠マッサージ」の方法
第3章 快眠を得るための環境作りと生活習慣
第4章 熟睡できた!  薬が不要になった! 7人の実体験
第5章 睡眠薬の正しい使い方

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

ぐっすり眠ってスッキリ!クッキリ!疲れとりアイマスク

詳しく見る

どんな不眠も治る安眠ガイド

詳しく見る

「首を温める」と万病が治る

詳しく見る

くよくよしない100のコツ

医師が教える「しなやか処世術」

詳しく見る