ホーム > 書籍・ムック > 「排便力」をつけて便秘を治す本

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

薬が手放せない「重い便秘」も治せる! 

「排便力」をつけて便秘を治す本

専門医が教える「便意リハビリ」

松生恒夫

発売日: 2012年02月15日
本体価格: 1300円+税
判型: A5判
ISBN: 978-4-8376-1238-4

 潜在的な患者数を含め、ついに1000万人を越えたと見られる便秘人口。軽い便秘はもちろんのこと、「下剤を手放せない」という重症の便秘患者、「出てはいるけれど、スッキリしない」という停滞腸の人、さまざまな人が「排便力の衰え」に悩んでいます。
 本書は、自力で排便できる「排便力」を身につけるための方法を、2万人以上の腸内を見てきた専門医がトータルで指導する本です。自分の便秘の重症度や下剤依存度をチェックリストから確認し、改めて「便秘」という病気のシステムと弊害を解説します。「玄米やサラダの摂りすぎで便秘が悪化することもある」など、一般にいいといわれている食事がマイナスになることもあります。そのため、排便力をつける最大の方法である「正しい食事療法」を中心に、副作用の少ない市販薬の選び方や使い方、便意を復活させるためのリハビリ法、運動療法や補助療法をわかりやすく解説。「スッキリ出せる幸せ」を取り戻すための1冊です。

著者プロフィール

松生恒夫
1955年、東京都生まれ。80年、東京慈恵会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、松島病院大腸肛門病センター診療部長を経て、2004年1月より松生クリニック院長。大腸内視鏡検査や炎症性腸疾患の診断と治療、便秘改善のための食生活の指導等を得意とする。著書に『腸内リセットダイエット?腸内の毒素を排出する<ファイバー・デトックス>でやせる』(マキノ出版)、監修書に『毒出しジュースダイエット』(マキノ出版)などがある。

目次

排便力をつけて便秘を治す本 目次

はじめに

第1章
腸は「第2の脳」。その精巧な働き
第2章
下剤で便秘は治らない
第3章
排便力をつける「食事」と「腸内リセットプログラム」
第4章
排便力をつけて便秘を治す「補助療法」〜運動、マッサージほか〜
第5章
薬に頼らない体を作る「下剤減量プログラム」
第6章
排便力がついて便秘が治った喜びの声
コラム
大腸内視鏡検査の勧め

おわりに

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

便秘を治す腸活テクニック

目からうろこの快便法でスッキリ!の幸せが手に入る

詳しく見る

便秘が即治るNo.1療法

綴込付録:CD1枚

詳しく見る

「トイレが近い」を解決する本

詳しく見る

「排便力」が身につく本

重症の便秘も治る! 専門医が教える生活プログラム

詳しく見る