ホーム > 書籍・ムック > 今あるガンが消えていく食事 超実践編

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

早期・晩期・再発予防…に即応の食処方 

今あるガンが消えていく食事 超実践編

済陽高穂(三愛病院医学研究所所長・西台クリニック院長) 著

発売日: 2009年11月14日
本体価格: 1300円+税
判型: A5判
ISBN: 978-4-8376-1223-0

大ベストセラー『今あるガンが消えていく食事』の実践版。済陽式ガンの食事療法の基本方針9項目を大きなイラストとともにわかりやすく解説。前作に対する読者からの質問に答える形で、ガンの段階別食事療法のポイントや1週間レシピ、Q&A、体験手記、ガンの食事療法の指導を行っている医療機関リストなどを満載した、読んですぐ実行できる一冊。

はじめに

適切な三大療法とともに食事療法を行うことで、ガンが治癒・改善する可能性は格段に高まります。くわしくは本文で述べますが、これまでの治療成績では、156例中、完全治癒が19例、改善が77例で、有効率は61.5%となっています。ほとんどが晩期ガンで、手術の適用外とされたものを約半数、再発または遠隔転移(離れた部位への転移)ガンを約4割含んでの統計ですから、症例数はまだまだ少ないとはいえ、食事療法の有効性を認識させる結果といえるでしょう。

著者プロフィール

済陽高穂(三愛病院医学研究所所長・西台クリニック院長)
1970年、千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センターに入局。73年、国際外科学会交換研修員として米国テキサス大学外科教室(J.C.トンプソン教授)に留学し、消化管ホルモンについて研究。帰国後、東京女子医科大学助教授。94年、都立荏原病院外科部長。2003年、都立大塚病院副院長。06年、千葉大学医学部臨床教授を兼任。08年、三愛病院医学研究所所長。トワーム小江戸病院院長。同年11月より西台クリニック院長。明朝末期に中国から渡来し、九州・都城の島津氏に仕えた薬師を先祖に持つ。

目次

第1章 ガン体質革命
第2章 ガンと向き合う生活
第3章 今あるガンが消えていく食事 超実践編
口 絵 今あるガンが消えていく食事 超実践編1週間レシピ
第4章 今あるガンが消えていく食事のここが知りたいQ&A
第5章 食事を変えてガンから生還した体験者の手記

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

図解 今あるガンが消えていく食事

詳しく見る

ガンとわかったら読む本

専門医が教えるガン克服の21カ条

詳しく見る

ガンが消えていく食事 成功の秘訣

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事 早わかりDVDブック

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事 余命宣告からの生還

詳しく見る

ガンを食事で治した医師と患者のレシピ

詳しく見る

晩期ガンから生還した15人の食事

詳しく見る

「ガンが食事で治る」という事実

詳しく見る

ガンを自分で治した医師の「ガン治し」本気塾

詳しく見る

「免疫を高める」とガンは自然に治る

今日から役立つDVD、実践レシピ集の2大付録!

詳しく見る

今ある病気が自力で治りだす食事

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事〈実践レシピ集〉

詳しく見る

今あるガンが消えていく食事

詳しく見る