ホーム > 書籍・ムック > コレステロールは高いほうがいい

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

コレステロールは高いほうがいい

日本のコレステロール治療がおかしい!

笠本進一(『週刊朝日』記者) 著
浜崎智仁(富山医科薬科大学教授・日本脂質栄養学会会長) 監修

発売日: 2004年12月17日
本体価格: 1400円+税
判型: 四六判
ISBN: 4-8376-7035-0

『週刊朝日』で大反響の衝撃ルポが1冊に!「コレステロール値280mg/dlまで問題なし」「コレステロール値を下げるのはかえって危険」「卵やバターは食べていい」など医師・研究者が指摘する驚きの新事実。コレステロール低下薬はもういらない!

著者プロフィール

笠本進一(『週刊朝日』記者)

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

医師がすすめる「野菜スープ」ダイエット

内臓脂肪が消えて高血圧、アトピー、ぜんそくも大改善!

詳しく見る

甲田式健康道 決定版

心と体の宿便を出せば、すこやかに長生きできる!

詳しく見る

血液サラサラ手作りレシピ

血液がサラサラになり万病が逃げていく手作り民間薬ベスト150決定版

詳しく見る

コレステロールの常識が変わった

病気を招く真の悪玉・過酸化LDLを作らないための最新医学

詳しく見る