ホーム > 書籍・ムック > 断食博士のくろう話

検索
書籍のみ 雑誌のみ




詳細

断食博士のくろう話

少食を守る人に天はほほ笑み、すこやかな長寿を与えてくれます

甲田光雄(甲田医院院長、医学博士) 著

発売日: 2002年12月19日
本体価格: 1300円+税
判型: 四六判
ISBN: 4-8376-1171-0

朝食を抜く半日断食を提唱し、多くの難病患者を救ってきた名医・甲田光雄医博が 著した「すこやかに老いて生きるため」の指南書。自らの甘い物との離脱の苦闘を 明かした一冊。愛と慈悲の心、動植物の命をいただく心、それが少食の真髄です。

著者プロフィール

甲田光雄(甲田医院院長、医学博士)
1924年大阪府出身。大阪大学医学部卒。元大阪大学非常勤講師。現在、日本綜合医学会会長、医学博士、甲田医院院長。中学、陸軍士官学校以来、病弱のためしばしば休学をくり返す。その間、現代医学の治療を続けながら回復せず、これに絶望を感じ、以来、西式健康法、断食療法、生菜食健康法など、自然医学の研究に向かう。各種の民間健康法を自ら実践・研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。現代医学では難治とされる種々の疾患に挑 戦して多くの治験例を挙げている。『奇跡が起こる半日断食』『断食博士のくろう話』『食べ方問答?少食のすすめ』『朝食を抜くと病気は治る』(マキノ出版刊)、『断食療法の科学』『断食・少食健康法』(春秋社刊)など、著書多数。

全国の書店のほか、下記オンライン書店でも取り扱っています。




関連書籍

奇跡が起こる「超少食」

実践者10人の証言「超少食で難病が治った!」

詳しく見る

朝食を抜くと病気は治る

朝食抜きで病気の9割が改善すると247名の調査でわかった!

詳しく見る

モタ先生の「人生モタモタ」

自分流「スローライフ」のすすめ

詳しく見る

食べ方問答−少食のすすめ

我が心の師に健康道の奥義を訊く!

詳しく見る